借金返済に困った両親が「娘を売ります」 約1ヶ月監禁された12歳少女を保護

12

2021年04月22日 17:31  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(Tinnakorn Jorruang/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(Tinnakorn Jorruang/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

世の中には、ピンチから抜け出すためなら手段を選ばない人たちがいる。ある男女はお金に困り、子供を売り飛ばそうと決心。実際に売り払われた子供がようやく保護されたことを、『Metro』などの海外メディアが報じている。

■ある両親の決断

スペインのコルドバで暮らす男女には、12歳のかわいい娘がいた。しかし生活は豊かとはほど遠く、困り果てたふたりは金融業者からお金を借りるようになった。

しばらくはそれでしのいだが、返済能力がないことから完全に行き詰まったという。解決策がなく困ったふたりは、悩んだ末に「娘を売ってお金にすればいい」と思いついた。

関連記事:14歳少女が自宅で極秘出産 赤ちゃんを冷凍庫に隠し死なす

■地獄のような生活

ふたりは、さっそくバイヤー候補らに接触。代金として提示された50万円以上を受け取り、娘を差し出した。

バイヤー側の目的は、娘をある男(18)に“妻”として提供することで、特に男性経験のない幼い少女に価値を見いだしたようだ。バイヤーらは少女に性的暴行を加えた可能性が高いというが、その目的は、処女かどうかを念のため確認することだったとみられている。

■保護された娘

少女の失踪に気づき心配したのは、学校の教師たちだった。両親に「なぜ登校しないのですか」と聞いてもまともな返事がなかったことから、教師たちは何かが起きたに違いないと考え通報。すぐさま警察が捜索を開始し、失踪から約1ヶ月後に監禁されていた少女を発見した。

少女は助かった瞬間に声を上げて泣き、警官らが必死になぐさめてから保護したという。なお監禁先にはほかにも数名の未成年がおり、15歳の少女と赤ちゃんもいた。この日「人身売買、また誘拐の疑いがある」として逮捕されたのは計3名だというが、現時点では詳細は伏せられている。

■今後は親戚の家へ…

保護された少女については、時期を見て親族宅に身を寄せる可能性が高いと、海外メディアは報じている。

信頼していたに違いない両親に物同然に売り払われ、たった12歳という年齢で悲惨な目にあった少女。この事件で負った心の傷は、深いに違いない。

・合わせて読みたい→娘のネットいじめに父親が介入 加害者の兄に殺害される最悪の結果に

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

このニュースに関するつぶやき

  • 直ぐに警察に通報したこの教師の爪の垢を煎じて日本の教師に飲ませて殺りたいexclamation ��2
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 怖かったでしょうexclamation ��2
    • イイネ!26
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

前日のランキングへ

ニュース設定