憲法96条「いかがなものか」=国民投票法、早期採決を―安倍前首相

56

2021年04月22日 21:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真シンポジウムに出席した安倍晋三前首相=22日午後、東京都千代田区
シンポジウムに出席した安倍晋三前首相=22日午後、東京都千代田区
 安倍晋三前首相は22日、東京都内で開かれた憲法改正に関するシンポジウムに出席し、改憲手続きを定めた96条について「国会議員の3分の1ちょっとが改正反対であれば、国民の半数以上が賛成であっても改正できないのは、いかがなものかと今でも思う」と述べた。

 96条は憲法改正の国会発議について、「衆参両院の3分の2以上の賛成」が必要と定める。安倍氏は現行要件を「2分の1」に引き下げることを目指したが、公明党の理解が得られず断念した経緯がある。 

このニュースに関するつぶやき

  • 憲法99条違反。
    • イイネ!16
    • コメント 4件
  • 普通の日本人なら「一度も改憲していないなんておかしい。今の国内外情勢に見合った憲法に変えようよ」と思っていることだろう。普通の日本人ならね。
    • イイネ!121
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(52件)

ニュース設定