ジャニーズJr・浮所飛貴、何気ない仕草が「礼儀正しい」「育ちがいい」と感心の嵐

2

2021年04月22日 23:01  しらべぇ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

ジャニーズJr.グループ・美 少年の浮所飛貴が、レギュラーを務める『VS魂』(フジテレビ系)の22日放送回に出演。育ちの良さを垣間見せ、視聴者を感心させた。

■ワードウルフを開催

この日の放送では、第2ゲームにワードウルフが行われることに。各出演者にお題の書かれた札が配られ、1人だけ違うお題が出ている「ワードウルフ」が誰かを全員で予想していく。

1回戦のお題は「牛丼」だったのだが、平成ノブシコブシ・吉村崇に配られたのは「カツ丼」の札。他の出演者が「仕事の合間にささっと食べる」などと話す中、吉村は「ここぞというときに食べる」「大きな仕事の前とか」など、1人噛み合わないような特徴を語ってしまう。

関連記事:ノブコブ吉村がカジサック出演を断り続けていた理由とは 芸能界の常套句を使用

■指名の指差しで浮所は…

ジャニーズWEST・小瀧望が「トッピングは卵が好き」と語ると、吉村は怪訝な表情で「卵かな…?」とリアクション。他のメンバーからしても、吉村がワードウルフであることは間違いないといった空気が漂っていく。

3分という持ち時間が終わると、いよいよワードウルフの予想へ。しかし、違いが明確だった今回は予想がしやすく、本人を含めた全員が吉村をワードウルフと予想した。

メインMC・相葉雅紀の「せーの!」というかけ声に合わせ、一斉に吉村を指差す出演者たち。しかしこのとき、浮所はただ1人だけ指ではなく、手のひらを全体で吉村を指名していたのだった。

■「礼儀正しい」と視聴者感心

人を指差すのではなく、手のひら全体を向けるこの動作に、視聴者は育ちや品の良さを感じた模様。

SNSには、「浮所くん、指で差さなかった行為に好感」「相手に対して指差さない育ちの良さ好きだ!」「礼儀正しいというかきちんとしてる子なんだなって思う」など、浮所のマナーに感心する声が続々と上がっていった。

現在は現役大学生だが、出身は中高一貫の進学校である浮所。その経歴からも感じられるように、上品な家庭に生まれ育ったのだろう。

・合わせて読みたい→フワちゃんがポロリ “リモート出演”で仕事への影響が心配な芸人2人

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

    ニュース設定