13日間で5試合の過酷日程…残留争うヘルタ、延期となった3試合の日程決定

0

2021年04月23日 01:14  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ヘルタ・ベルリンの新日程が発表された [写真]=Getty Images
ヘルタ・ベルリンの新日程が発表された [写真]=Getty Images
 ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は22日、延期となっていたヘルタ・ベルリンの3試合の日程を発表した。

 ヘルタ・ベルリンでは今月、パル・ダルダイ監督やノルウェー代表GKルネ・ヤーステインなど複数名の陽性が確認され、チーム内で新型コロナウイルス感染が拡大。チームは2週間の隔離を強いられ、第29節マインツ戦、第30節フライブルク戦、第31節シャルケ戦の3試合が延期となっていた。

 DFLが発表した新たな日程では、13日間で5試合を行うことが決まった。ヘルタ・ベルリンは、5月3日の第29節マインツ戦でリーグ再開を迎え、同15日に一斉開催される第33節のケルン戦まで、中2日での5連戦という過酷な日程を強いられる。なお、第32節のヘルタ・ベルリン対ビーレフェルト戦は5月7日から9日に変更され、それに伴い、9日に予定されていたシュトゥットガルト対アウクスブルク戦が代わりに7日開催に変更となった。

 さらに、昇降格プレーオフ圏内の16位につけるヘルタ・ベルリンはリーグ再開後、13位マインツ、自動降格圏内の17位ケルン、すでに降格が決まった18位シャルケなどと対戦。過密日程の中で、残留に向けて最後まで負けられない試合が続く。

■ヘルタ・ベルリンの新日程
▼5月3日
第29節(延期分) マインツ戦(A)

▼5月6日
第30節(延期分) フライブルク戦(H)

▼5月9日
第32節 ビーレフェルト戦(H)

▼5月12日
第31節(延期分) シャルケ戦(A)

▼5月15日
第33節 ケルン戦(H)

▼5月22日
第34節 ホッフェンハイム戦(A)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定