里崎氏、攻守に躍動した巨人・香月は「素晴らしい活躍」

1

2021年04月23日 09:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・香月一也 (C) Kyodo News
巨人・香月一也 (C) Kyodo News
○ 巨人 8 − 3 阪神 ●
<6回戦・東京ドーム>

 22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた里崎智也氏が、巨人の香月一也について言及した。

 香月は一塁の守備で魅せる。0−0の初回無死二塁から2番・糸原健斗が放った一塁へのゴロを捕球すると、三塁を狙っていた二塁走者の近本を刺そうと、香月は素早く三塁へ送球しタッチアウトにした。

 この守備に里崎氏は「今の香月は素晴らしいですね。10人いたら9人がそのままベースを踏むかもしれないですね。確かにファーストの強いゴロでしたけど、近本の足ということを考えると、オールセーフになる可能性もあった。躊躇することなく一発で三塁に投げることによって、近本封殺。これは大きいですね」と評価。先発の高橋優貴は、続くマルテの二塁打、サンズの四球で満塁のピンチを招いたが、佐藤輝明を中飛でピンチを脱した。

 打っても2回の第2打席にセンター前に弾き返す安打を放つと、6−3の7回には打った瞬間にそれと分かる第3号ソロを放つ活躍ぶり。

 里崎氏は「これで今離脱している選手が帰ってきても、ファースト香月みたいですけど、外国人がいますからね。嬉しい悩みですね。初回は失点のピンチを守備で防いで、追加点が欲しいところで一発。素晴らしい活躍ですよね」と目を細めた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 千葉ロッテがいかに逸材を育成出来ない事の証明だわな。手放したのは、もちろん選手を見る眼がない、お気に入り野球の井口です。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定