「電動アシスト自転車」子育てママへの“絶対おすすめ”はコレ!失敗しない選び方

4

2021年04月23日 09:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
買い物や子どもの送り迎えなど、移動の際にママやパパを助けてくれるのが「電動アシスト自転車」です。

幼稚園・保育園でも注意したい「いじめられる子」親のタイプと10のサイン

小さい子どもはまだ体力があまりないため、すぐに疲れてしまうもの。そんなとき、電動アシスト自転車なら子どもを乗せてもスイスイ移動できます。買い物の荷物を乗せても楽チンです。

今回は、たくさんある電動アシスト自転車の賢い選び方について、筆者の実体験も合わせてご紹介します。

■たくさんある「電動アシスト自転車」失敗しない選び方

自転車業界の自主基準である「自転車安全基準」に適合した自転車には「BAA」マークが貼付されています。

業界大手のメーカーは「ヤマハ」「ブリヂストン」「パナソニック」などがあります。

■使用用途・バッテリー容量

まずは使用用途から見ていきましょう。普段、子どもをひとり乗せるのか、ふたり乗せるのか、また年齢や体重もポイントです。

メーカーにより多少規定が異なるかもしれませんが、たとえばハンドル部分にチャイルドシートがある「前乗せ」タイプは、体重15kg以下で身長100cm以下、年齢1〜4歳未満の子どもが使用可能。

また、自転車の後方にチャイルドシートがある「後ろ乗せ」タイプは、体重22kg以下で身長115cm以下、年齢1〜6歳未満の子どもが使用可能となっています。

バッテリー容量も目安になるでしょう。バッテリー容量は「Ah」で表示され、数値が大きくなるほど一度の充電における走行可能距離が長くなります。

だいたい12〜16Ahの大容量バッテリーのものが選ばれやすいようですが、メーカーや実際の使用頻度によって、同じ容量でも走行距離などが違うこともあるので、購入前に確認しておくと良いでしょう。

■機能・デザイン

たくさんの電動アシスト自転車がありますが、大きく機能が異なることはないものの、各メーカーによって多少の違いはあります。

自転車のこぎ始めや、坂道の上りなどでスムーズにパワーを発揮してくれるもの、ギア変速がしやすいものなど、どんなアシスト機能があるのかを確認しておきましょう。

そして電動アシスト自転車は日常生活において頻繁に使用するものですから、やっぱりデザインも重視したいママやパパは多いのではないでしょうか。

まずは安全であり、納得できる機能性があることを確認できたら、次は好みのデザインを選びたいところ。

タイヤの大きさによっても印象は変わってきますし、バッテリーを搭載する電動アシスト自転車は、普通の自転車に比べて重量もあります。また、チャイルドシートの形やカラーバリエーションも豊富。

ママだけでなくパパも使用するなら、男女どちらが乗ってもよさそうなカラーにしたり、ママやパパの身長によっても、ハンドル位置などの使い勝手が変わってきます。

そういった面も含めて、安全で使いやすく、気に入ったデザインの電動アシスト自転車を選びましょう。

実際に試乗してみると、より自分にしっくりくるものがわかりますよ。

■おすすめの「電動アシスト自転車」は?

たくさんある電動アシスト自転車の中でも、ヤマハの「PAS Babby un(パス バビー アン)」シリーズ、ブリヂストンの「bikke(ビッケ)」シリーズ、パナソニックの「Gyutto(ギュット)」シリーズはおすすめです。

電動アシスト自転車は多機能なため、だいたい10〜20万円もする高価なアイテムです。家族で話し合って、みんなで活用できるお気に入りの一台を見つけられるとうれしいですよね。

子どものいるわが家ではいろいろと探して、試乗もしてみて多数のメーカーを比較したところ、最終的に「ヤマハ」の電動アシスト自転車を購入しました。

子どもの保育園の送り迎えで毎日大活躍しましたし、買い物でも隣町やもっと遠い場所までも、電動アシスト自転車が一台あると超便利。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

このニュースに関するつぶやき

  • できれば前が2輪のトライク型の電動自転車が出ればええんやけどどこもそれがないのよねえ����ʴ򤷤���������ʴ򤷤���������ʴ򤷤�����
    • イイネ!3
    • コメント 2件
  • できれば前が2輪のトライク型の電動自転車が出ればええんやけどどこもそれがないのよねえ����ʴ򤷤���������ʴ򤷤���������ʴ򤷤�����
    • イイネ!3
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定