レディースストリートウエアブランド「X-girl」がWEリーグの7クラブにユニフォーム提供

0

2021年04月23日 16:52  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真WEリーグが株式会社ビーズインターナショナルとオフィシャルサプライヤー契約を締結
WEリーグが株式会社ビーズインターナショナルとオフィシャルサプライヤー契約を締結
 一般社団法人日本女子プロサッカーリーグ(WE リーグ)は23日、株式会社ビーズインターナショナルとシルバーパートナー/オフィシャルサプライヤー契約を締結したと発表した。

 同社のストリートウエアブランド『X-girl(エックスガール)』は2021−22シーズン、マイナビ仙台レディース、大宮アルディージャVENTUS、ちふれASエルフェン埼玉、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース、ノジマステラ神奈川相模原、AC長野パルセイロ・レディース、アルビレックス新潟レディースの7チームにユニフォーム提供を行う。

 以下、リリースより掲載。

 ビーズインターナショナルは、X-girl、XLARGE(エクストララージ)、MILKFED.(ミルクフェド)を始めとする、若者に人気を博しグローバルに展開するストリートウエアブランドを持つ会社です。今回のパートナーシップ締結にあたり、レディースストリートウエアブランド「X-girl」ならではのファッション性を掛け合わせたユニフォーム提供を行います。

 また、ユニフォームの提供に留まらず、サッカー×ファッションを軸に、ライフスタイルやカルチャーまで踏み込んだ価値創出を共に行っていきます。WEリーグの理念である「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展」を、ファッション、ライフスタイルの観点から、共創していきます。ビーズインターナショナルの根幹にある「ストリートカルチャー」は型にとらわれず常に多様性を受け入れ、変化し、進化し続けます。WEリーグとビーズインターナショナルは、共に更なる進化を目指します。

▼X-girl
 音楽、カルチャー、スポーツ等のストリートシーンから様々な要素を取り込み、”REAL GIRL’S CLOTHING”をテーマに掲げ、BASICで飽きのこないアイテムを時代の変化に合わせながら“リアルな女の子のストリートスタイル”として提案し続けています。

▼WEリーグ岡島喜久子チェア コメント
「この度は、シルバーパートナー/オフィシャルサプライヤーとしてWEリーグへご参画いただき、誠にありがとうございます。選手と同年代の女性たちから多くの支持を集めている「X-girl」がWEリーグを彩ることになり、期待に胸を膨らませています」

「ピッチではX-girlのユニフォームを着た選手たちが躍動し、観客席ではファン・サポーターの皆さんが同じユニフォームで声援を送ってくださる。そんなスタジアムの光景を思い浮かべています。これまでにサッカーを見たことがない若い女性たちにも、X-girlのユニフォームを着てぜひスタジアムに来ていただきたいです」

「9月開幕に向けて、着々と各クラブとのユニフォーム制作が進んでいます。皆さんにお披露目できる日が待ち遠しいです。皆さんも、ぜひ楽しみにしていてください」

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定