【マイラーズC】春GIの谷間週に匂う波乱の香り! 先週ビッグ的中のAIが示した本命候補は?/JRA重賞レース展望

0

2021年04月23日 17:40  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

写真東スポ杯2歳Sではコントレイルには離されたものの2着、昨年の毎日杯も勝ち馬にコンマ1秒差の2着と好走。休み明けを叩いた今回は…(ユーザー提供:るいすさん)
東スポ杯2歳Sではコントレイルには離されたものの2着、昨年の毎日杯も勝ち馬にコンマ1秒差の2着と好走。休み明けを叩いた今回は…(ユーザー提供:るいすさん)
 先週、中山競馬場で行われた皐月賞(3歳・GI芝2000m)では、昨年のコントレイルに続き、エフフォーリア(横山武)が無敗で勝利。これで3歳クラシックGI戦線は、先週の桜花賞に続いて、2週連続で無敗の1冠馬誕生となりました。AIの方は、月曜時点で推奨したタイトルホルダーは8番人気ながら2着に好走してくれました。この調子でnetkeibaオリジナルAIには妙味ある穴馬を示してもらいたいところです。

 熱戦の谷間となる今週、GIはひと休み…。それでも土日で『福島牝馬S』(GIII)、『サンスポ賞フローラS』(GII)、『マイラーズC』(GII)の3重賞があります。人気も散らばりそうな気配のレースもあるので馬券は妙味を狙っていくのもあり。注目はズバリ日曜日の阪神競馬場『マイラーズC』でしょう。

 現在、上位人気になりそうなのは、年初の京都金杯1着、続く中山記念でも2着となっているケイデンスコール。続いて現在3連勝中で初重賞に挑むエアロロノア。前走ダートGIフェブラリーSの2着から、久しぶりの芝戦を使ってくるエアスピネル。さらに前走、重馬場の金鯱賞でデアリングタクトを負かしたギベオンなど…。GI馬の登録はありませんが、登録馬が17頭と例年より多く、舞台も例年の京都競馬場から、阪神競馬場となるだけに思わぬ波乱の可能性も期待できます。
 
 毎週、注目される週末の重賞レースからnetkeibaオリジナル人工知能(AI)が導き出した本命候補を紹介する当コーナー。今週は『マイラーズC』で狙うべき穴馬を、膨大なデータを分析したなかから弾き出しました。

 予想は100%AI任せ。枠順や当日の馬場状態予測が反映されていない月曜日時点でのものとなりますが、人の気持ちが入らない分「まさか」と思えるような◎穴馬が1番上にいることもあります。

【波乱可能性大『マイラーズC』でAIが指名する激走馬とは?】

 今回、netkeibaAIが導き出した本命馬は、アルジャンナ(4歳牡・福永騎乗予定)となりました! アルジャンナは、3歳時にはきさらぎ賞、毎日杯ともに1番人気になっていた人気馬。着順は3着、2着と惜しい結果でした。その後大幅な距離延長となった昨年のダービーに出走も、残念ながらシンガリ負け。そして休養へ。

 今年2月には洛陽S(阪神芝1600m)で復帰も2番人気で5着と敗れましたが、遅すぎたペースに泣かされた恰好。それでも勝ち馬にコンマ2秒差と追い上げた内容は約8か月半ぶりのレースとしては上々でしょう。おそらく評価は、ありなし半々のタイプ。ちょうどいい狙い目になるかもしれません。

 あとは調教の具合、騎手、馬場状態、当日のデキなど、ほかの要素を加えての最終決定となりますが、馬券の検討材料のひとつにAIジャッジを参考にしてみるのはいかがでしょうか。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定