パンツ一丁の息子と全裸で記念撮影しSNS公開 DV判断された女が実刑判決に

0

2021年04月23日 19:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(ben-bryant/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
(ben-bryant/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
(ben-bryant/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

子供への深い愛を表現しようとした母親が、方法を間違えてしまったようだ。その結果「おおいに問題がある」と判断され実刑判決を下されたことを、『New York Post』などが報じている。

■7歳の息子と記念撮影

ガーナで女優やモデルとして活動する女の息子が、昨年7歳の誕生日を迎えた。「せっかくだから、記念になる親子写真を撮影したい」。

そう考えた女は、息子を淡い色のパンツ一丁という姿にし、自身は全裸に。長い髪で胸を隠し、しゃがんだポーズで息子を見上げ、見つめ合う姿を撮影した。

女もその息子も正面は向いておらず、性的な部分は一切見えない写真が完成。それを見て満足した女は、SNSで公開しても問題はないと考えたようだ。

関連記事:「あなたは私だけのもの」 同性恋人に刃物を突き刺したDV女に実刑判決

■批判され写真を削除

女が「あなたの前で、私は裸よ」「あなたが生まれたときも、同じように裸だったの」などと書き込みSNSで写真を公開したところ、多くの人が驚き批判の声を上げた。

「息子の尊厳は無視するのか」という怒りの声を重く受け止め、女は写真を削除し、反省と謝罪もした。しかし手遅れで、当局の捜査に続き裁判沙汰にまで発展してしまった。

■まさかの実刑判決

裁判官は、「子供の許可を得てから写真を公開したのか、また子供の権利を尊重したのか問われれば、答えはNoでしょう」と述べ、女を痛烈に批判した。

さらに「画像はわいせつで、その公開は息子のプライバシーと品位を損なう行為である」「またドメスティックバイオレンスに該当する行為だ」と判断し、懲役3ヶ月の実刑判決を言い渡した。

■歌手カーディ・Bの意見は?

この女と会ったことがあるという米国出身の歌手カーディ・Bは、「こういう写真を撮るアメリカ人ならたくさん見たことがある」とツイート。実刑判決は「少々厳しすぎる」という自身の考えを書き込んだ。

写真そのものについては、「赤ちゃんならまだしもこの子は7歳で、しかも10歳児くらいの体の大きさだ」「どう考えても変だと思う」という声が多く上がっている。だが判決については、「重すぎる」「親と離される子供がかわいそう」という声も噴出している。

・合わせて読みたい→「あなたは私だけのもの」 同性恋人に刃物を突き刺したDV女に実刑判決

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

    ニュース設定