吉本興業、常設劇場の公演など「中止、延期、有料オンライン配信に変更」 緊急事態宣言受け4・25より

3

2021年04月23日 20:59  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ルミネtheよしもと (C)ORICON NewS inc.
ルミネtheよしもと (C)ORICON NewS inc.
 吉本興業は23日、公式サイトを更新し、4都府県で緊急事態宣言が発令されたことを受け、9つの常設劇場と1拠点での公演やイベントについて、「中止、延期、または無観客での有料オンライン配信に変更させていただきます」と発表した。

【画像】3月からは東京大学と新プロジェクトを行っている吉本興業

 公式サイトでは「4月23日(金)、政府が新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月25 日(日)から5月11日(火)まで、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に緊急事態宣言を発出したことを受け、該当地域にある当社9つの常設劇場(なんばグランド花月、ルミネtheよしもと、よしもと祇園花月、よしもと漫才劇場、神保町よしもと漫才劇場、ヨシモト∞ホール、ヨシモト∞ドーム ステージI・II、よしもと有楽町シアター)と1拠点(森ノ宮よしもと漫才劇場)での公演、開催を予定していたその他主催共催イベントについて、中止、延期、または無観客での有料オンライン配信に変更させていただきます」と伝えた。

 「当該公演・イベントのチケットをご購入のお客様には払い戻しさせていただきます。楽しみにされていたお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願いします」と呼び掛け、払い戻しの対象となる公演と払い戻し方法は決まり次第、チケットよしもと(26日よりFANY Ticketに改称)ホームページで案内する。

 また「公演中止に伴い、一部オンライン配信も中止となります」とし、払い戻し対象となるオンライン公演と払い戻し方法、無観客で開催するオンライン配信や新たに企画するオンラインイベントなどの最新情報はオンラインチケットよしもとで知らせるという。

 最後に「当社は、政府や地方自治体のガイドラインに則り、お客様、タレント、従業員および関係者の健康、安全を最優先に、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めるとともに、今後も感染状況の推移を注視し、柔軟に対応してまいります」としている。

このニュースに関するつぶやき

  • 菅のずさんな政策、大失敗。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ゴールデンウィーク日本野球と新喜劇、春に吉野の桜見に行く日常が無くなった。残念
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定