千鳥ノブ、大悟との“イチャイチャ漫画”に大テレ

0

2021年04月23日 23:26  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
お笑いコンビ・千鳥のノブ(41歳)が、4月21日に放送されたバラエティ番組「チャンスの時間」(ABEMA)に出演。相方・大悟(41歳)との“イチャイチャ漫画”に大テレした。

その他の大きな画像はこちら



番組はこの日、人気絶頂の千鳥が、さらに根強い女性ファンを獲得するべく、画力に自信のある芸能人たちが“千鳥のイチャイチャ”をテーマにBL漫画を制作し、披露する企画「第2回 千鳥BL漫画選手権!」を実施。

2度目の開催となる今回は、お笑いコンビ・ニッキューナナのこっちゃん選手、夫婦のじかんの大貫さん、はなしょーの杵渕はな、アイドルグループ・でんぱ組.inc/虹のコンキスタドールの根本凪が挑戦者として登場。さらに、解説者として“BL好き”を公言するアイドル・小池美由が出演した。

トップバッターを飾ったこっちゃん選手の作品「ポイズン」では、無人島に遭難してしまった千鳥の2人がサバイバル生活を送る中、大蛇に襲われたノブを大悟が必死に救助して…? 窮地に立たされ、お互いの思いを確かめ合った“作中での自分たち”を見届け、大悟は「嫌な気がひとつもしない。純恋愛」と評価したが、ノブは「BLどっぷりハマってるやん」「楽屋帰るの怖い」と不安を口にし、スタジオの笑いを誘った。

次に、漫画家としても活動し、現在3本のエッセイ漫画を連載中だという大貫さんは「アニメ化できるような、子どももお年寄りも楽しめるBL作品」と紹介した自身の作品「Sweet breath 〜千鳥結成秘話〜」を発表。物語は高校の入学式当日、“北木島の鬼”と恐れられる大悟と、“王道ヒロイン”のごとく「遅刻じゃ遅刻じゃ〜!」と食パンをくわえながら大慌てで登校するノブが、ぶつかった拍子に“ハプニングキス”をしてしまい…? まさかの急展開を迎える千鳥の結成秘話に、大悟は「ほぼ実話」と頷いたが、ノブは「どこがやねん!」と即座に否定した。

続いて根本は「ラブフェニックス」と題したフルカラー作品を披露。ある日、高熱を出した大悟は“ノブが女の子に見える”という現象に見舞われ、一方のノブは、大悟への秘めた想いを抱えていて…。千鳥は、根本の作品で初めて目にした“女体化”というジャンルに興味津々。「(ノブが)男に戻って、それでも好きっていう気持ちをお互い確かめる」と解説した根本に、大悟は「女になったノブの可愛いこと、可愛いこと」と、絶賛した。

そして、ラストを飾った杵渕の作品「乱れロケーション」では、ロケで訪れた伊豆を舞台に千鳥がイチャイチャ三昧。ロケ中に、スタッフの目を盗んではちょっかいを出してくる大悟に、翻弄されっぱなしのノブだったが…? 大悟の意外な表情を垣間見ることとなった杵渕の作品に一同は大興奮。海に飛び込んだ2人が“水中でキス”をするシーンに、ノブは「ここだけ『天気の子』みたい」「RADWIMPSが聞こえてきた」と、杵渕の画力を称賛した。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210464999.html


    ニュース設定