デーブ・スペクター、小池知事に皮肉 「バッハ会長来日前緊急事態宣言」

1

2021年04月24日 01:50  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

23日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、デーブ・スペクターが記者会見で緊急事態宣言の概要を説明した小池百合子都知事を強烈に皮肉った。

■小池知事に皮肉

番組では小池都知事が25日から出される緊急事態宣言の概要を説明する記者会見を放送。ゲストの大竹まことは「やってる感だけは伝わってくるけど、響くものがない」と話す。

デーブ・スペクターは「頭にバッハ会長来日前の緊急事態宣言といったほうがいいくらいですね」と、強烈に皮肉る。

続けて、「人が亡くなってるわけですから。なのに広がってて、しかもワクチンが遅い。なのにオリンピックやりたい、やりたいってばっかり言われてて、なかなか協力が得られない」と小池知事や政府の対応を疑問視した。

関連記事:デーブ・スペクター、ワクチン接種の遅れに憤り 「政権が変わっても…」

■ツイートの真意を説明

次に番組はデーブ・スペクターの緊急事態宣言を皮肉ったツイートを紹介する。

そんなに五輪やりたいなら、五輪期間中も緊急事態宣言を発出して、不要不急の外出禁止、酒の販売禁止、ネオンの消灯、出入国規制、何よりイベントの中止をすべきです。バッハ会長も、17日に来日するなら、2週間は隔離してください。ミエミエの言い訳はもうたくさんです。オチはありません。

— デーブ・スペクター (@dave_spector) April 23, 2021

内容について大竹は「ネオンの消灯って?」と問いただす。するとデーブは「大阪のグリコとか、心斎橋とか、ああいうのついてると大丈夫かなと思うじゃないですか。本気だったらもう6時にもネオンを消すとか」と説明する。

そして「営業妨害にもなりかねないわけですから、そこが難しい。まだ電車走ってんのにとか。みんなが混乱するしかないですよ、ほかはね」と話した。

■大竹も同調

大竹は「消灯って言われちゃうと街が暗くなっちゃって、空襲警報みたいになっちゃうね」と話す。デーブは「要は帰ってくださいって意味。なにかシグナルが必要ですから」と真意を説明する。

原田龍二から「いかがですか」と聞かれた大竹は「全体的には今の意見に賛成だけど。俺が蛾だったら電気ついているところに行っちゃうから気持ちはわかるけど、ここまで言われたら行かないだろう」と話した。

■視聴者も概ね納得

笑いなしに緊急事態宣言やワクチンの遅れを指摘したデーブに、視聴者も概ね納得した様子。

今回の緊急事態宣言については、ワクチンなど必要な対策を勧めず2年連続で「ステイホーム」を呼びかけたことや、来月IOCのバッハ会長が来日することから「オリンピックを睨んだ宣言ではないか」と憤る人も多い。

緊急事態宣言の効果を高める意味でも、ステイホームや休業要請だけではなく、宣言後どのような形でコロナを抑え込むのか、ワクチンの遅れをどう改善するのかなどを国民に説明してほしい。

・合わせて読みたい→大阪の状況に専門医も危機感 「第1波の緊急事態宣言より強い自粛を」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

このニュースに関するつぶやき

  • そもそもどこ? 東京アラートw with コロナは��→0コロナで変容も0 危機あおる小池 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/288348
    • イイネ!11
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定