『怒り新党』復活でテレ朝・久保田直子アナ大号泣 一夜限りのはずが…

2

2021年04月24日 02:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

23日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)内で、マツコ・デラックス有吉弘行、有吉と結婚したフリーアナウンサー・夏目三久が共演した前身番組『マツコ&有吉 怒り新党』が一夜限りの復活。息のあったやり取りに『かりそめ』レギュラーのテレビ朝日・久保田直子アナが涙する一幕があった。

◼5年ぶりの復活

2011〜17年まで放送された『怒り新党』。夏目は16年に同番組を卒業しているため、約5年ぶりの3人での『怒り新党』復活となった。

結婚発表後、初共演となる有吉と夏目に「結婚の裏側」を聞いていったのだが、マツコもいつも以上にノリノリで、3人で息のあったやり取りを繰り広げていく。

関連記事:有吉と夏目三久の結婚で… 過去の“家族写真”に注目集まる

◼一夜限りの予定が…

阿吽の呼吸で大いに盛り上がったトークを経て、マツコは「本当は(今日の収録は)どうなっちゃうんだろうってちょっと思っていた」と本心を語りだす。

夏目とも久々に会うため収録がウマくいくか不安だったと明かし、「この空間、意外に普通だった。なんかスッって(昔に)戻った。スゴいいい関係だったんだね、3人」と吐露する。

このマツコの主張を受け、同番組で「夏目は9月末に芸能界を卒業する」と発表していたため、有吉は「10月までこのスタイルでいってもイイ」と一夜限りのはずが今後も『怒り新党』を続けるのもやぶさかではないと告げた。

◼久保田アナの涙

これに反応したのが、『かりそめ』でアシスタントを務める久保田アナ。夏目に渡す花束を持って、スタジオ脇で待機していた久保田アナの異変に気づいたマツコが「泣いてるよ。あの人もコレ(『かりそめ』)しかないんだから」と笑う。

涙ぐむ久保田アナに有吉が「どうしたの?」と尋ねると、久保田アナは「10月って言うから」と有吉の冗談に傷ついたと涙ながらに訴えた。

◼視聴者の意見は?

有吉と夏目、マツコの息のあったやりとりを視聴者も満喫していた。そのため、「久保田アナには本当に申し訳ないですが、怒り新党を10月まで」と有吉の提案を支持する声も少なくない。

しかしその一方で、「久保田さん泣いてるのかわいい」「10月までほんとにやってほしい!と思ったけど、久保田アナの立場考えるとダメね」「もう、10月まで4人でやったらいいよ」「10月までやってほしい気持ちが最後の久保田さんで薄れた」と久保田アナを応援する声も目立っていた。

・合わせて読みたい→「夏目三久の引退」を決断した有吉 イケメンすぎる理由にグッとくる

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

このニュースに関するつぶやき

  • 見るの わすれた
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定