【気付いちゃうとモヤッとする一言】失敗したときの「ドンマイ」(Don't mind)って、英語的におかしくないですか?

0

2021年05月05日 11:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真この方の場合、「どんまーい♪」のような言い方も苦手だとか。
この方の場合、「どんまーい♪」のような言い方も苦手だとか。

 ねとらぼ読者から、日常の中のモヤッとするフレーズを募集する読者投稿企画。今回は「気付いちゃった人だけモヤッとする日本語」編として「ドンマイ」に違和感を覚えるという声をご紹介します。



【モヤる理由分かる?】「勤怠」「早く来すぎた」など、その他の「気付いちゃった人だけ分かるモヤッとする日本語」



●「ドンマイ」



 スポーツや失敗談を話している場で使われる「ドンマイ」が、「気にしないよ!」という意味だと思われていることにモヤッとします。英語のことはよく分かりませんが、味方として一致団結している感じを出すのであれば、「Don't mind」じゃなくて「Don't worry」のほうが適切なような……。



※編集部注:「ドンマイ」は「Don't mind」に由来する和製英語と言われています。翻訳事業などを手掛けるアークコミュニケーションズの解説によれば、英語としては「Don't worry about it」などのほうが適切とのこと



 また、「どんまーい♪」みたいな言い方の軽さには“上から目線”を感じてしまいます。子供のころ、体育の授業や休み時間などに味方から言われると、自分の運動音痴をばかにされているような気持ちに。友人から「あーどんまい」と言われると、興味なく突き放されているような気持ちになりました。


    前日のランキングへ

    ニュース設定