楽天、逃げ切り失敗で今季7度目のドロー 則本昂は3年ぶりの鷹戦白星ならず

7

2021年05月05日 16:54  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真楽天・則本昂大 (C)Kyodo News
楽天・則本昂大 (C)Kyodo News
ソフトバンク 5 − 5 楽天
<8回戦・PayPayドーム>

 首位の楽天は逃げ切りに失敗し、今季7度目の引き分け。2位・ソフトバンクとの首位攻防3連戦は1勝1敗1分けで終わり、ゲーム差は「1」のままとなった。

 楽天は2回、死球と安打で無死一、三塁の好機を作り、8番・太田の左前適時打で先制。その後も二死満塁とソフトバンク先発・和田を攻め、2番・鈴木大が走者一掃の3点適時打を右中間へ運び一挙4点のビッグイニングとした。4回は1番・辰己の右前適時打で5点目。序盤に打線がつながり、和田を5回5失点でノックアウトした。

 打線の援護を受けた則本昂は4回まで1失点投球。5回に1番・上林に右越え2ラン、6回は7番・松田に右越えソロを浴びたが、6回8安打4失点とリードを保ちリリーフ陣にバトンを渡した。

 しかし1点リードの9回、守護神・松井が二死から上林に同点適時打を浴び痛恨のセーブ失敗。松井の通算150セーブ、則本昂の3年ぶりとなるソフトバンク戦白星は、いずれもお預けとなった。

このニュースに関するつぶやき

  • 松井裕樹は1点差という場面だったから力みが入ったのかなあ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 5点取ってもらったのに、チビチビと失点を重ねたので、最後の松井裕樹の力みに繋がったんですよね🤣
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定