雨の中、ずぶ濡れでたたずむ女の正体は…… 漫画「オカルト好きな先輩と相合傘をしていたら霊に遭遇した」の尊さに浄化される人続出

1

2021年05月05日 22:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真雨の中にたたずむ女、果たして本物の霊なのか……?
雨の中にたたずむ女、果たして本物の霊なのか……?

 オカルト好きな先輩と一緒に相合傘。ラブコメの定番展開のはずが、しかしそこにはどうやらマジモンの霊が……! 橋本くららさんの「オカルト好きな先輩と相合傘をしていたら霊に遭遇した」が、オカルト部の2人の尊さで話題となっています。



【画像】漫画を読む



 もともとはくらげバンチで連載されていた橋下さんの「オカルト好きな先輩が心配」シリーズの第3話目。オカルト研究会部長の2年生「伏木ナナ」と、後輩で同じくオカルト研究会所属の「切道拓郎」が、毎回世のオカルトを研究する……というのは名目で、実際は切道くんのことが大好きなナナがどうにかして距離を詰めようとするのを、ニヤニヤしながら見守る内容となっています。



 今回2人が研究するのは、忘れ物の傘にまつわる怪談。ある雨の日、忘れ物コーナーの傘を使ったたかしくんが女の霊に連れ去られてしまうという話を、実際に検証してみようという次第です。この怪談自体にも色々ツッコミどころがありますが、ナナはそこを強引に押し切ります。



 ちょうどよく降ってきた雨、偶然忘れ物コーナーにあった傘。実はこれは、ナナが事前に仕込んでおいたものでした。なるほど……そもそも最初から相合傘が目的だったか……! 切道くんとなんとか近づこうと悪戦苦闘するナナ。あ〜〜なるほど〜〜もう付き合っちゃえよ〜〜〜!



 ところが道中、マジモンの霊と思しき女が。しかもナナには見えていない様子。なんとかナナを家に送り届けた切道くんは、「雨がやむまでうち…上がっていかない?」というナナの誘いも断って、真相を確かめに道を戻ります。



 帰り道、再び“女”に遭遇する切道くん。果たして女は本物の霊だったのか、ここから漫画は予想外の展開を見せるのですが……物語の結末はぜひ自分の目で確かめてみてください。この流れでその展開は予想できんわ!



 そんなオカルト部の2人の漫画は、これ以外にも4話がTwitter上で公開中。残念ながら連載は5話で終わってしまったので続きは現状存在しませんが、作者の橋下さんは現在くらげバンチにて『死んでから本気出す』、週刊少年チャンピオンにて『ギャルの背後に霊がいる』を連載中す。いずれもオカルトとキュートとコメディが合体した作品なので、オカルト部シリーズにグッときた人は要チェックです!



※作品提供:橋本くららさん


このニュースに関するつぶやき

  • 信じるか信じないかはあなた次第ですw
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定