Twitter、“縦長サムネ”の表示に対応 スマホアプリで

34

2021年05月06日 11:52  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真これまでとの比較
これまでとの比較

 米Twitterは5月5日(現地時間)、タイムライン上のサムネイル画像を縦長で表示する機能を公開した。ユーザーが投稿した画像のアスペクト比が2:1から3:4までの場合、トリミングせずそのままタイムラインに表示する。iOS/Android向けアプリで提供する。



【その他の画像】



【修正履歴:2021年5月7日午後5時30分 画像がトリミングされないアスペクト比は「2:1か3:4」としていましたが、正しくは「2:1から3:4まで」でした。お詫びして訂正いたします】



 ユーザーが複数枚の画像を投稿した場合は、従来通りトリミングする。Twitterではこれまで、縦長の画像はAIを使って自動でトリミングしていたため、ユーザーはサムネイルをタップしないと全体を確認できなかった。



 Twitterは20年10月、「AIが白人を優先して切り抜いている」という指摘をユーザーから受け、状況の改善を約束。21年3月に、画像をトリミングせずに投稿できる機能をテストしていた。


このニュースに関するつぶやき

  • https://twitter.com/_HODA/status/1381835374423502849?s=19 ←ツイッターの投稿日時を指定して探すには、この方法があるんですね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • スマホでTwitterあんまりやらないなぁ。出先でもTwitter見なくなったなぁ。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定