益若つばさ、金髪姿で入学式参加への批判に「これが私のノーマルヘアー」 育児にも「苦労してなんぼというイメージ」と指摘

13

2021年05月06日 17:39  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真子育てへの持論も展開する益若さん(画像はYouTubeから)
子育てへの持論も展開する益若さん(画像はYouTubeから)

 モデルの益若つばささんが5月5日にYouTubeを更新。金髪姿で息子・りおんくんの中学校入学式へ出席したことが、「こんなお母さん嫌だ」「ありえない」などの批判を呼んだことに持論をぶつけています。



【画像】賛否が分かれた2ショット



 りおんくんの中学校進学と寮生活開始を、4月のInstagram投稿で報告していた益若さん。息子に会えない寂しさや激変した生活への戸惑いなどをYouTube動画で語っていく中、入学式のもようがネットニュースとなった際に、自身の派手な髪色を巡って賛否が分かれたことに言及しました。



 益若さんは「保育園や幼稚園から上がるときは、子どもよりも親が(周囲に)見られている」という考えから、小学校の入学式には黒髪姿で出席したと説明。しかし中学校については「学校側も親を見るんじゃなくて、子どもの個を大切に見てもらえる」と判断した他、「仕事柄これが私のノーマルヘアー」「多国籍の親御さんもたくさんいるので、正直髪色は普通の学校より関係ないかも」との考えを抱いていたため、金髪のままで式典に臨んだのだと持論を展開します。



 益若さんは母親になって以来、「ママパパに対して世の中が厳しい」と強く感じているそうで、先行世代には「子育ては苦労してなんぼというイメージがある」と指摘。育児に妥協できないあまり「なんてダメなお母さんなんだ」と病んでしまった過去を告白しつつ、「(子育てで)楽できるときにラクしとかないと壊れちゃう。自分が壊れちゃうと子どもも気付くと思う」「私はサボれるときはサボります!」と断言します。



 派手めのスタイルをあえて貫き通す理由については、典型的だとされてきた母親像から外れがちな親が自身の姿を見て、「あぁ、私もやっていいんだぁ」「アイツもやってるもんな」と勇気づけられるような存在になっていきたいのだと強調。アンチへは「私のことを反面教師にして、イヤなやつと思って、真逆にいくスタイルもアリかなと思います」とコメントしていました。


このニュースに関するつぶやき

  • 葬式ならまぁ分からんでもないけど、たかが入学式だろ?髪色なんかどーでもいいわ笑
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 一々文句は言わない、もっとたくさん子供つくってくださいね https://mixi.at/a8aRyhz
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定