JALファーストで提供の幻のシャンパン「サロン」、完売も再入荷 7本セットで110万円

0

2021年05月06日 19:31  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JALUXが運営する、日本航空(JAL)の公式ショッピングサイト、JALショッピングで販売していた、JAL国際線ファーストクラスで提供しているシャンパーニュ「サロン」7本セットが再入荷した。

「サロン 2008 マグナムボトル」(1,500ミリリットル)が1本、「サロン 2007」と「サロン 2006」、「サロン 2004」(各750ミリリットル)が各2本のセットになっており、サロンのロゴ入りの木箱入りで提供する。価格は1,100,000円(税・送料込)。5セットの数量限定で販売していたものの、数日で完売していた。

2008年は「世紀のグレートヴィンテージ」とされており、ぶどうの収穫量が少なかったことから、マグナムボトルのみが生産された。2007年はレモン、ライム、ゆず、早朝を思わせる香りに、青りんごや、ほんの少しだけ燻したお茶、濡れた石の上に覆ったフレッシュハーブの香り。2006年は花、柑橘類の皮、わずかにトーストしたブリオッシュの香り。2004年は火打石、石、燻した茶葉といったミネラルの風味に、ほんのりメントールが混じった印象的な香りが愉しめるという。

JALは、欧米線国際線のファーストクラスで、「サロン」を提供している。現在は「サロン 2007」を用意している。

    ニュース設定