「LINE Creators Market」にて「BROWN & FRIENDS」を用いたスタンプが作れる特別企画

0

2021年05月07日 13:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
LINE株式会社が提供する「LINE Creators Market」は、サービス開始から7周年を迎えるにあたり、ブラウンやコニーなど「BROWN & FRIENDS」のキャラクターをモチーフにしたLINEスタンプを作れる特別企画を実施します。
販売総額1,060億円突破!2014年5月にサービスを開始した「LINE Creators Market」は、LINEスタンプを制作し「LINEクリエイターズスタンプ」として販売できるプラットフォーム。2021年4月時点のグローバル累計実績では、登録クリエイター数が390万人を超え、販売中のLINEクリエイターズスタンプは1,100万セットを突破したと言います。また、その販売総額は1,060億円に達し、売上が1億円を超えるスタンプクリエイターは154名に上るようです。

クリエイターには、デザイナーやイラストレーターの他、学生や主婦といった幅広い層が登録。人気クリエイターが生み出したキャラクターがグッズ化・アニメ化された事例もあります。また、集英社STAMPの『呪術廻戦』や株式会社ギンビスの『ギンビス たべっ子どうぶつ』、ジェイ・アニメ・ドットコム株式会社の『コジコジ コミックスタンプ』など企業からのスタンプも多数販売中です。
「LINEスタンプメーカー」でも参加可能そんな「LINE Creators Market」が、7周年を迎えるにあたり特別企画を実施します。通常、キャラクターの二次創作スタンプの制作・販売は禁止されていますが、この企画では「BROWN & FRIENDS」のキャラクターをモチーフとして使用可能。ブラウン・コニー・サリー・チョコ・部長などのキャラクターを単体あるいは複数を組み合わせて使用することができるようです。

また、より多くの人がスタンプ作りを楽しめるようにと、「LINEスタンプメーカー」で手描きの絵をスマホ撮影して参加することもできるようになっています。なお「LINEスタンプメーカー」は、スキャナや画像編集ソフト不要でスマホアプリ上で簡単にLINEスタンプを作ることができる「LINE Creators Studio」から名称を変更したサービス。手描きイラストの他、写真を加工してスタンプにすることもできるアプリです。

同企画には、「はな子。」シリーズを手がけるキキぷりさんや、「パンダタオル」シリーズのDanSianさんなど人気クリエイターも参加予定。2021年6月1日よりスタンプ審査受付を開始し、審査を通過したスタンプは8月より販売されるようです。

PR TIMES

(文・Higuchi)
    ニュース設定