「実は私は」の増田英二が描く、願いがなんでも叶う世界が舞台のオムニバス1巻

1

2021年05月07日 16:01  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「夢見が丘ワンダーランド」1巻
「夢見が丘ワンダーランド」1巻
増田英二「夢見が丘ワンダーランド」1巻が、本日5月8日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

「実は私は」「週刊少年ハチ」の増田が別冊少年チャンピオン(秋田書店)で連載中の「夢見が丘ワンダーランド」は、UFOが不時着したことをきっかけに常識が崩れ、人々の願いがなんでも叶うようになってしまった不思議な世界を舞台にしたオムニバス。1巻では、恩人にご奉仕するために人間になったツル、好きなものを好きなだけ食べられる能力を手に入れた少女らを軸にした4篇のほか、描き下ろしマンガも収録された。またとらのあな、COMIC ZIN、メロンブックス、書泉・芳林堂書店、まんが王、喜久屋書店、ゲーマーズでは単行本の購入者に特典を用意している。

このニュースに関するつぶやき

  • 絵柄が、だいぶ変わったな
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定