影山ヒロノブ&遠藤正明、希望を持って“前進”「必要としてくれるときが来るのを願う」

1

2021年05月07日 20:34  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『3人の歌仲間43 影山ヒロノブ・遠藤正明・純烈』スペシャルステージを開催した(左から)影山ヒロノブ、遠藤正明 (C)ORICON NewS inc.
『3人の歌仲間43 影山ヒロノブ・遠藤正明・純烈』スペシャルステージを開催した(左から)影山ヒロノブ、遠藤正明 (C)ORICON NewS inc.
 4人組歌謡グループ・純烈(後上翔太・白川裕二郎・小田井涼平・酒井一圭)と歌手の影山ヒロノブ、遠藤正明が7日、都内で『3人の歌仲間43 影山ヒロノブ・遠藤正明・純烈』スペシャルステージを無観客で開催した。

【動画】影山ヒロノブ&遠藤正明と新曲「NEW(入浴)YORK」をコラボした純烈

 同ライブは、9月10日に公開される純烈初の主演映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』の主題歌の作曲を担当する影山と純烈が、JAM Projectのメンバーの遠藤を呼び寄せ、実現させた。

 東京や大阪などで発令されている緊急事態宣言の延長が決まり、全国のファンへのコメントを求められると、純烈のリーダー・酒井は「大変な時期ですが、ここを我慢してOKの地域では積極的にやって、感染が大変な地域はちゃんと自粛して。無理して強行するのもおかしな話。一番は命が大事ですから、やれるルールの中で進んでいければ」とファンと共に頑張っていくと誓った。

 影山は「リーダーが言ったようにここで変な勇気を出しても、コロナは世間を見ているような気がする。ケースバイケースで、できる限りのことをやりながら、みんなにワクチンが届いて、また昔に近いような日が戻る希望を持って頑張っています」と話した。

 遠藤は「東日本大震災のときも思ったのですが、我々のエンタメは、今は必要じゃないのかな、我慢しなきゃいけないと思う部分もある。またみんなが必要としてくれるときが来るのを願って、ここをふんばっていかないといけないのかなと思っています」と前を向いた。

■セットリスト
<純烈>
01.今夜はドラマチック
02.愛をください〜Don't you cry〜
03.君がそばにいるから
<遠藤正明>
04.爆竜戦隊アバレンジャー
05.勇者王誕生!
06.ご唱和ください 我の名を!
<影山ヒロノブ>
07.GET THE WORLD
08.HEATS 2021
09.ヨーソロー 〜星の海を越えて〜
<影山ヒロノブ・遠藤正明・純烈>
10.Dynamic Soul!!
11.ゴウライジャー 〜今、ふりかえるとき〜
12.NEW(入浴)YORK
13.ベイビー・アイ・メイク・ア・モーション


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 強い https://mixi.at/a8bnhJU
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定