【仮面ライダーセイバー】第34章「目を覚ます、不死の剣士。」あらすじ バハト・谷口賢志が復活

4

2021年05月08日 12:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『仮面ライダーセイバー』第34章より(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
『仮面ライダーセイバー』第34章より(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
 波乱のストーリーが展開されている『仮面ライダーセイバー』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第34章「目を覚ます、不死の剣士。」が、9日に放送される。

【動画】【仮面ライダーセイバー】第34章「目を覚ます、不死の剣士。」予告

 ルナ(岡本望来)が生きていることを確認し、意気上がる飛羽真(内藤秀一郎)たち。一方、マスターロゴス(相馬圭祐)もルナを確保するよう凌牙(庄野崎謙)と玲花(アンジェラ芽衣)に命じると、『破滅の書』を開きバハト(谷口賢志)を復活させる。

 セイバーと最光エックスソードマンの前にバハトが現れた。「貴様ら剣士たちを地獄に落とすため、蘇った」。バハトは仮面ライダーファルシオンに変身。セイバーはエレメンタルプリミティブドラゴンの力で立ち向かうが…。


動画を別画面で再生する



    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定