【後編】「男の子も産めないようじゃダメ」義母の本音に落ち込む……命をなんだと思っているの?

1

2021年05月09日 18:21  ママスタジアム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

「男の子も産めないようじゃね、ダメだわ」と義母に言われた投稿者さん。他のママからは義母に対する怒りの声が集中しました。

一方で他のママからは、失礼な義母や親戚に対抗した、あるいは周りの心優しい人が対抗してくれたというエピソードも集まっています。世の中、捨てたものではないかも!

スカッと反撃!周りの人たちも素敵

『親戚が三姉妹で、末っ子が産まれたときに、おじさんが「また女か」と言っちゃったらしい。そしたらおじさんのお母さんが、「女の子で何が悪いの! 健康に産まれたんだから感謝しなさい!」と言ってくれて、おじさんの奥さんはとっても嬉しかったんだって。こんな素敵な義母さんもいるんだなと思った』
『実父が兄嫁に言ってた。第一子が女の子だったから「なんだ、女か」って。男系に強いこだわりがあるらしくて。それ聞いて、すっごいムカついて「性別なんかより無事に可愛い赤ちゃんを産んでくれたお嫁さんに感謝しなよ!」ってキレてやった。兄嫁さんも強気で「子どもは一人っ子って決めてますので、次は産みません」ニコッ。って返してた』
『うちは娘一人なんだけど、元々女の子希望だったし、もし義親に男の子にこだわられたら面倒くさいから産まれたときに「希望通り女の子で嬉しいです。あと、申し訳ありませんがたぶんもう子どもは産みません」って言っといた(笑)。だからとりあえず何も言われないわ』
『うち、三姉妹だからすごく言われた。でも旦那の実家は分家だし、更にうちは旦那が三男だから分家の分家みたいなポジション。跡取りー! って騒ぐほどのお家柄でもないし、嫁いで17年経った今では、義母のボヤきを鼻で笑えるくらいには私も態度がデカくなった(笑)。私も親戚には愛想良くして良い嫁面してるから、身内の集まりで義母が文句を言い始めたら「こんな良いお嫁さんに来てもらっといて、まだそんなくだらないことぬかすのか!」と袋叩きに遭う。文句言わなくなってきたよ』

失礼な義母とどうやって付き合っていく?



自分でズバッとした反論できたり、常識的な親戚が味方についてくれたりするとよいのですが、場合によっては難しいこともあります。ちなみに投稿者さんの場合、旦那さんは味方についていて、義母に抗議してくれているとのこと。それでも義母の失言が直らないのであれば、もう一生直らないと腹をくくったほうがよさそうですね。

では今後子どもの性別について失礼なことを言う義母やその他親戚と、どのように付き合っていけばいいでしょうか?
『言われたらイライラするし、嫌な気持ちでいっぱいだけれど、これで縁が切れると思うと嬉しいかも。縁を切るまでいかなくても疎遠にしちゃえばいい』
『私はそういうこと言われたら、その場で言い返して縁を切ると決めている』
『連発したら、それを理由に疎遠にしてやる』
『一人っ子や長男、本家だと男の子を望まれる。私はそういうこと何も考えずに無知で東京から田舎の一人っ子へ嫁いでしまった。でも今時そんなのもう古いし、気にすることないよ。うちも女の子だし』
『うちも姉妹。私は姉妹がよかったから、そんなこと言われても全く響かなければ気にもしない。自分が姉妹がいいと思うなら気にしない方がいいかと』
『命がけで出産しているんだから、性別なんてどっちでもいいよ。無事に生まれてよかったねと言えない人はそれまでの人』
場合によっては縁を切る、気にしない、そんな対応も致し方ないのかもしれませんね。投稿者さんと旦那さんが女の子2人で満足しているのであれば、義母や周囲から何を言われても聞き流していいのではないでしょうか。自分の家庭の事情を熟慮し、名字やお墓を継ぐのかどうか、継ぐとすればどのように継ぐのか……それらを最終的に決めるのは子どもたちです。

さて投稿者さんは、みなさんのコメントを受けて、とても励まされたようです。
『もう気にしないことにしました。娘2人産めただけでも私の誇りです』
性別に関係なく、子どもは誇り。その通りですね。初心に戻れた親はきっと、強いですよ!

文・編集部 イラスト・マメ美

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定