メルカリで12.5万円のボッテガのバッグが、ヤフオクでは7万に!? 悩んだ末、高いほうを購入したのに“大失敗”したワケ

5

2021年05月09日 22:02  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 「金がねえ」「金がねえ」と言っている私ですが、誕生日は別よ! 誕生日は別なの!! だって、だって、あたいがTwitterでフォローしている東京の金持ちマダムは、「旦那さまにこの白鳥のリング、買ってもらっちゃった♪」なんてコメント共に、推定120万円の「クアラントット」のリングをこれみよがしに見せびらかしてるんだよお!! あたいだって、「ウフ☆ 頑張る私へのご褒美」とか言いながらプレゼントしたいんじゃい!! え? 私が私にプレゼントしたいっつってんのよ。なんか文句ある?

 そんなわけで「マイバースデープレゼント」を探していたところ、めちゃくちゃ好みなバッグを発見してしまいました。それは、「ボッテガ・ヴェネタ」の「レザーバケットバッグ」。

 商品説明によると、「クリエイティブディレクターDaniel Lee(ダニエル・リー)により解釈された、時代に左右されないシックな魅力の宿るアイテムです」だって〜〜〜!! ボッテガはノーマークだったけれど、イタリア製というのもまた良し!!

 問題は、そのお値段です。私が目星を付けたのは、メルカリ内。定価21万くらいで今年2月に購入したものの、ほぼ未使用状態で売りたいとのこと。その価格12.5万円。ウーンウーン、定価よりはグッと安くなっているのはわかるんだけど、ポイっと即決できる値段でもないのよねえ……。

 しかしながら、このバッグにはすでに「いいね」が70件近くついていて、人気の高さがうかがえます。ウンウン、なんの飾り気もないバッグだけど、そこがいいのよねえ。みんなもわかる? あたいもわかるわよ? フフ。あたいのオシャレ感度もだいぶ上がってきたっちゅーのが身をもってわかる瞬間ってもんね!!

 とはいえ、ボッテガのそのバッグは、良くも悪くも超絶シンプル。こんな黒いバッグ……無印良品あたりにありそうな気がするっちゃする……。もうちょっと安いものはないのかねえ……。そう思った私は、「バケットバッグ」で検索し直し、再度、高いもの順から見ていきました。

 捜索すること小1時間……。ボッテガと同じくらい「あら可愛い」と思ったのは、「セリーヌ」のバッグでした。しかし、こちらはお値段30万弱。調べてみると、シンプルなデザインであるがゆえに、ビビっとくるバッグがどこのブランドのものなのか、わかりづらいということがわかりました。なるほどなあ……最初に見つけたボッテガのあの子。あの子こそが、あたしの“幸せの青い鳥”だったのねえ……!!

 しかし、その青い鳥をゲットするためには、諭吉を12.5人分払わねばなりません。ラクマなら定期的に5%オフや7%オフクーポンを発行していますが、メルカリはその頻度が少なく、あっても、上限1,000円とか。ケッ! お高くとまってらあ!

 まずはダメ元で出品者さんに交渉。「11万円にしてもらえませんか?」と聞いてみましたが、「値引きはいたしません」「もうすでにお安くしています」とぴしゃりと言われてしまいました。ぐぬぬ……。そのバッグが気に入ったのは確かなのですが、ぱっと見で欲しくなったものに12.5万円……。私はウンウン悩み、「ボッテガ・ヴェネタ バケットバッグ」で再び検索しました。

 すると、yahooオークションに7万円台で売られているのを発見しました。うひょーーー!! 安いーーー!! と思って飛びついたのですが、よ〜く見ると、デザインがちょっと違う……。95%一緒なのですが、私が一目ぼれしたバッグは革の内側が茶色。対してyahooオークションに出ていたバッグは、中まで真っ黒でした。うぐぐぐぐぐぐ……ここは妥協するか……と震える指でタップしかけたのですが、もう一人の私が「あんた!! それでもオシャレの勉強をする身なの!? オシャレってーのはねえ、セーターから白いシャツをチラ見セするようなことなのよ! この内側の革はそんなシャツ的な役割をするのよ! 妥協して真っ黒のバッグを買ったって、そこには空しさが生まれるだけよ!!」と叫んできます。チックショーーーー!!!!!!!

 私は指を当てたり離したりしながら、しばらく考えました。あたいは今日誕生日……誕生日に妥協ってどうなのよ……もう悩んでいるこの時間が不毛!! あたしゃ、高いほうを買うよ!!!!

 そんなわけで、マイバースデーに12.5万円のバッグをお買い上げ〜〜。さっそくTwitterで報告すると、優しいフォロワーさんからたくさん「いいね」をもらえました。へへ……えへへ……。みんなもこんなに「いいねしてくれるってことは、すごくいいものを買ったんだよね……?」。「また買い物したのね。あたしの代わりに散在してくれてありがと。あたしは散財せずに貯金するね」というフォロワーの声がスマホの向こう側から聞こえてくるようだけど……それでもいいわ。私を動物園のパンダと思って見続けてちょうだい。

〜後日談〜

 ボッテガのバッグはイメージ通りだったのですが、ショルダー紐が長すぎて「ぐぬぬ……!」となりました。ショルダー紐を切っちゃうという手もありますが、それだとブランドバッグが一瞬で台無しに……。前の持ち主さんが購入後、1カ月もたたないうちに半額で売っていたのは、このショルダー紐長すぎ問題のせいかも……。

■今回の出費 ボッテガ「レザーバケットバッグ」 12万5,000円

このニュースに関するつぶやき

  • Bottega Venetaだけじゃないが「イタリア製」は、イタリア国内の中国企業の工場で奴隷労働の中国移民が作る工場出荷額が2〜3000円の品か、タグがイタリア製で本体は中国製…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 物の価値は購入者が決める物だけど、まずは借金返そうよ。それに本当に頭の悪い文章書くなぁ…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定