乃木坂46「3期生ライブ」 12人の“奇跡”に感謝と涙 岩本蓮加センター新曲も初披露

3

2021年05月10日 02:11  クランクイン!

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」
乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」
 乃木坂46の3期生が9日、「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」を無観客配信で開催。3期生の12名のメンバーは、約2時間半にわたり全31曲を披露した。3期生単独で行うライブは2017年以来4年振り。自分たちの成長や3期生の絆を存分に体現し、「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」のラストを堂々と締めくくった。

【写真】3期生12人がパフォーマンス 「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」ライブフォト特集

 ライブは大園桃子の「3期生、いくぞー!」という掛け声で3期生初の楽曲の「三番目の風」からスタート。オープニングに相応しく、まぶしい笑顔で元気いっぱいにその歌声を響かせた。続けて「未来の答え」「トキトキメキメキ」「自分じゃない感じ」「僕の衝動」「毎日がBrand new day」とこれまでの3期生の楽曲を次々に披露。キュートな表情からクールなダンスまで、最初からさまざまな表情を見せ、勢いのあるスタートを切った。

 衣装にフォーカスを当てたブロックでは、メンバーがファッションショーさながらに花道を闊歩(かっぽ)した。今までの乃木坂46の衣装を身にまとい、堂々とポーズを決めながら歴史を振り返った。2名ずつで異なった衣装を着用し「帰り道は遠回りしたくなる」「命は美しい」「My rule」を3曲続けてパフォーマンスした。

 その後もVTRを挟みながら、それぞれが思い入れのある衣装へチェンジし「逃げ水」「不眠症」「サヨナラの意味」を歌い上げる。そして3期生が初めて1期生、2期生とともにステージに立った2017年の「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」で披露した「ハルジオンが咲く頃」「白い雲にのって」「ハウス!」を当時の衣装で過去の映像を交えながら披露。まさに3期生が自分たちと、これまでの乃木坂46の歴史を背負い、体現した演出となった。

 続いての「僕だけの光」は岩本蓮加と向井葉月のギター演奏に合わせて全員が椅子に座り、メンバー同士目を合わせながら歌声を響かせた。歌いながらもメンバーたちはボロボロと涙を流し、久保史緒里は「目合わせたらみんなニコニコしててさ、改めてこの12人でよかった」「こんなに心が動いて、ぐっと来る瞬間をこの12人で共有できてよかったなって改めて思った」と4年経ち誰も欠けずに12人でいられる幸せを再確認。

 与田祐希も「胸がいっぱいです。いろんなことがあったけど、12人でライブできてうれしいです。言葉が出てこない。いつもありがとう」と声を震わせながらメンバーの大切さをかみしめた。

 後半戦では後輩、先輩の楽曲へ。4期生の楽曲「Out of the blue」は与田をセンターに据えて、歌詞にある恋をする楽しさを体全体で伝え、ハッピー感満載の歌声とダンスを見せた。続けて2期生の楽曲「アナスターシャ」はしっとりとした歌声と美しいダンスで楽曲の魅力を表現。久保が「3期生はまだ誰も辞めてないわけで、12人全員いて。その状況でこの歌詞を歌うっていうことにすごく意味を感じた」と語った1期生の「Against」では力強いダンスで魅せ、3期生の迫力を存分に表現した。

 そのまま「インフルエンサー」でキレのあるエネルギッシュなダンスを披露し「シンクロニシティ」「きっかけ」をしっとりと歌い上げる。本編最後は大園が「3期生みんながとっても大好きな曲」と紹介した3期生の楽曲「思い出ファースト」を熱量たっぷりに披露。

 歌い上げると大園は涙を溢れさせ、梅澤美波は3期生を代表して「振り返ってみると本当にいろいろなことがあったなと思います。そんな中でも誰1人欠けることなく、こうして12人4年半経った今でも同じステージに立てている。ここにいる奇跡を改めて感じたライブでした。こんなにも愛おしくて守りたいと思える人たちに出会えたことが、何よりの幸せだなと感じています」と声を震わせながらあいさつした。

 アンコールでは、乃木坂46の27thシングル「ごめんねFingers crossed」に収録される3期生の楽曲「大人たちには指示されない」を初披露。岩本をセンターに、力強い歌詞とパワフルなサウンドに合わせてクールな表情とダイナミックなダンスを見せた。

 パフォーマンス後、岩本は「ちょっと息が上がっててちゃんとしゃべれるかわかんないんですけど…」と激しいダンスに息を切らしながら「5年目にしてまた3期生の楽曲を頂けると思ってなかったし、本当にありがたいと思っています」と感謝。続けて「こんなにガシガシ踊ったのが久しぶりだった。リハからみんな真剣に振り確認をしているのを見て『ライブで初披露だぞ』って思いがすごく伝わった。センターっていう重みがそこで消えて、みんなでがんばろうって。12人みんなでこの曲を一生懸命踊れてよかったなと思います」と振り返った。

 梅澤は「ダンスもすごく力強くて、意味が込められた振り付けがたくさんあったり、歌詞もすごく力強いから、私たちの4年半の成長を、より皆さまに感じていただけるような楽曲だと思います」と新たな楽曲をアピールした。

 最後は「ガールズルール」でまぶしい笑顔を弾けさせる12人。4年振りとなる3期生ライブは、確かな成長と12人の決して崩れることのないだろう強い絆、そして新たな可能性を存分に発揮し、幕を閉じた。

 乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE〜3期生ライブ〜」セットリストは以下の通り。

M1:三番目の風
M2:未来の答え
M3:トキトキメキメキ
M4:自分じゃない感じ
M5:僕の衝動
M6:毎日がBrand new day
M7:帰り道は遠回りしたくなる
M8:命は美しい
M9:My rule
M10:三角の空き地
M11:逃げ水
M12:不眠症
M13:サヨナラの意味
M14:ハルジオンが咲く頃
M15:白い雲にのって
M16:ハウス!
M17:僕だけの光(Gt.ver)
M18:僕が行かなきゃ誰が行くんだ
M19:言霊砲
M20:平行線
M21:ロマンスのスタート
M22:Out of the blue
M23:アナスターシャ
M24:Against
M25:インフルエンサー
M26:シンクロニシティ
M27:きっかけ
M28:思い出ファースト

EN1:大人たちには指示されない
EN2:空扉
EN3:ガールズルール
    ニュース設定