『きれいのくに』第5話 “誠也”青木柚、パパ活で傷ついた“れいら”岡本夏美を気遣う

1

2021年05月10日 09:11  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『きれいのくに』第5話場面写真 (C)NHK
ドラマ『きれいのくに』第5話場面写真 (C)NHK
 俳優の稲垣吾郎、女優の加藤ローサが出演するドラマ『きれいのくに』(NHK総合/毎週月曜22時45分)第5話が今夜放送。第5話では、パパ活で傷ついたれいら(岡本夏美)を気遣い、誠也(青木柚)は凜(見上愛)とのデートを断り一緒に過ごすことにする。

【写真】17歳の若者たちの青春 『きれいのくに』第5話より

 本作は、新進気鋭の劇作家・加藤拓也が脚本を手掛ける、ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国を舞台にした青春ダークファンタジー。稲垣のほか、吉田羊、加藤ローサ、蓮佛美沙子、平原テツ、小野花梨、橋本淳が大人キャスト、青木、岡本、見上のほか、山脇辰哉、秋元龍太朗が幼なじみの高校生役で出演する。

 誠也(青木)は思い切って凜(見上)をデートに誘い、約束を取りつける。一方、中山(秋元)はれいら(岡本)に避けられていることを悩んでいた。れいらは中山の顔を見るとパパ活の客(稲垣)に襲われたことを思い出してしまうのだが、それを知るよしもない中山は、凜に相談する。

 その頃、誠也は心身が傷ついたれいらが気がかりで、凜とのデートを断って一緒に過ごすことに。しかし、凜は誠也の嘘に気づいて…。

 ドラマ『きれいのくに』第5話はNHK総合にて5月10日22時45分放送。
    ニュース設定