「かっこええ!!」…『ヒロアカ』新作映画 デク&爆豪&轟“ステルススーツ”設定画解禁

0

2021年05月10日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真緑谷出久“ステルススーツ”設定画解禁 (C)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社
緑谷出久“ステルススーツ”設定画解禁 (C)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社
 人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』の劇場版第3弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』(8月6日公開)から、デク(緑谷出久)&爆豪勝己&轟焦凍の“ステルススーツ”設定画が10日、解禁となった。

【画像】爆豪勝己&轟焦凍“ステルススーツ”設定画

 このほど、公開したのは、原作者の堀越耕平氏がデザインの原案を務め、劇場版でしか見ることができない、オリジナルコスチューム“ステルススーツ”の貴重な設定画。

 普段身に着けている各キャラクターのカラーが全面にでたコスチュームから一変。今作で世界規模のミッションに挑む3人が闇夜に溶け込むような黒を基調としたシンプルかつシャープなデザイン、クールな印象ながらも、それぞれの普段のコスチュームの特徴も踏襲した、堀越氏ならではのセンスが光るコスチュームとなっている。

 先日解禁となった新ビジュアルと特報映像でもデク・爆豪・轟の3人が着用しており、ファンの間では「新コスチュームがヤバイ!」「かっこええ!!」と話題となり、期待が高まっている。“ステルススーツ”を身に纏い、最難関ミッションに挑むデク・爆豪・轟が、スクリーン狭しと躍動する姿は必見だ。

 ■あらすじ
 世代を経るごとに深く混ざりあった“個性”が人類史を終焉に導くとする思想≪個性終末論≫を掲げ、“個性”を「病」と称しながら、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズ。彼らが世界各国に仕掛けた、“個性”を強制的に暴走させ崩壊に導く爆弾<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>から人々を救うため、全世界のプロヒーローと、その下でインターン中だった雄英高校ヒーロー科が招集され、世界選抜ヒーローチームが結成。各地で爆弾の回収任務にあたっていた。

 エンデヴァー事務所でインターン中だった出久・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動中、とある事件に巻き込まれた出久が、なんと全国指名手配されてしまう。そんな中、ヒューマライズからの犯行声明が全世界に届く―。「タイムリミットは今から2時間」。ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界の、そしてヒーロー達の未来が、“彼ら”に託された―。

    オススメゲーム

    ニュース設定