DEAN FUJIOKA 40歳、“究極の肉体美”を披露 初写真集『Z-Ero』刊行へ

0

2021年05月10日 16:11  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真DEAN FUJIOKA 40歳・究極の肉体美を披露
DEAN FUJIOKA 40歳・究極の肉体美を披露

 DEAN FUJIOKAが、40歳の記念碑として写真集『Z-Ero』を6月30日に発売する。


関連:【写真】ディーン・フジオカの胸板


 アジア各地でキャリアを積み上げ、東京に拠点を移して約6年。唯一無二の存在感を放つアーティストDEAN FUJIOKA。全力で駆け抜けてきた30代を経て、40代に突入したディーンがこのタイミングでリリースする1st写真集のタイトルには、「ZERO(ゼロ)からスタートする気持ちで臨む」という想いが込められている。


 オールロケで撮影された迫力のある写真には、心も体もさらけ出し、大地に挑み、空に吠える、強くて美しい姿が焼きつけられている。「この写真はドキュメンタリーだ」と自らが語るほど、今の“DEAN FUJIOKA”が詰まった1冊となっている。


 ディーン自身が企画し、指揮を執るアクション映画プロジェクト『Pure Japanese』(2022年公開予定)のために鍛え上げた体。そんな究極の体となった“今”を写真に残そうというアイデアが生まれ、この写真集『Z-Ero』の構想が生まれたという。


 撮影はInstagramで60万を越えるフォロワーを持つ写真家RKが手掛けた。ディーンの故郷である福島県の名所、磐梯吾妻スカイライン周辺をロケ場所に選び、雄大な背景とディーンを巧みに融合させ、ディーンの存在感を強く美しく際立たせている。


 写真集のラストにはディーンが“心の内側”を語ったインタビューも収録されており、まさにファン必携の1冊となっている。


■DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)プロフィール
1980年8月19日、福島県生まれ。2004年に香港でモデルの活動をスタート。映画「八月の物語」(2005)の主演に抜擢され、俳優デビュー。2006年に台北へ拠点を移しドラマ・映画・TVCFに出演。2009年には音楽制作の拠点をジャカルタに置き、2011年から日本での活動も開始。2015年以降は東京を拠点に、アジアの縦軸で活動中。


    ニュース設定