コン・ユ×パク・ボゴム、映画『SEOBOK/ソボク』ムビチケ全3種を発売

0

2021年05月10日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真韓国映画『SEOBOK/ソボク』(7月16日公開)ムビチケカード、ムビチケオンライン券は全3種、6⽉4⽇より発売 (C)2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED
韓国映画『SEOBOK/ソボク』(7月16日公開)ムビチケカード、ムビチケオンライン券は全3種、6⽉4⽇より発売 (C)2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED
 コン・ユ主演、パク・ボゴムが共演する韓国映画『SEOBOK/ソボク』(7月16日公開)の前売券(ムビチケカード、ムビチケオンライン券)が6月4日より発売される。ムビチケカードは全3種類(本国ポスターver.、コン・ユ/ミン・ギホンver. パク・ボゴム/ソボクver.)あり、数量限定となっている。

【動画】映画『SEOBOK/ソボク』予告〈第一弾〉

 先日解禁されたポスタービジュアルのほか、コン・ユ演じるミン・ギホン、パク・ボゴム演じるソボクのキャラクタービジュアルのバージョンは、2人の印象的な眼差しが切り取られており、ファンには堪らない仕上がりになっているのでは?

 ムビチケカードの購入はメイジャー(https://www.major-j.com/)にて、ムビチケオンライン券の購入はムビチケ(https://mvtk.jp/)にて。劇場での販売はない。1枚1500円(税込み)。

 人類に永遠の命をもたらすクローン・ソボク。彼を奪い合う争いの中、唯一、人として接し守り続ける男がいた。互いのために宿命に抗う2人の運命とは● 本作は、永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント。 監督は『建築学概論』のイ・ヨンジュが務め、本国では今年最大の話題作として注目を浴び、初登場1位を記録した。

 本作は、余命宣告を受けた元情報局員ギホン(コン・ユ)を主人公に、永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント。死を目前にし明日の生を渇望するギホンに、国家の極秘プロジェクトで誕生した人類初のクローン・ソボク(パク・ボゴム)を護衛する任務が与えられる。だが、任務早々に襲撃を受け、なんとか逃げ抜くもギホンとソボクは2人だけになってしまう。危機的な状況の中、2人は衝突を繰り返すも、徐々に心を通わせていく。しかし、人類の救いにも、災いにもなり得るソボクを手に入れようと、闇の組織の追跡はさらに激しくなっていく。
    ニュース設定