「愛されてない!?」嫉妬してくれない男性の本音&ちょっと意外な理由

5

2021年05月11日 10:51  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
例えば彼氏の行く飲み会に女性がいたら、それがもし同僚だとしても、気になるのが彼女と言うもの。

男性たちに聞いた!“彼女をますます好きになった”瞬間 #8「すぐ帰すようなことになって…」

「不快な気分を、どうか分かってほしい」と同じような行動を試みても、彼氏は全く嫉妬しない、なんてことはありませんか?

そんな様子につい「私って愛されてるの?」と疑問に感じてしまうことも。そこで今回は、嫉妬しない彼氏の本音と、嫉妬されないプラスな理由を紹介します。

■嫉妬しない彼氏の本音って?

■1: お互いに事情を分かっていると思っているから

「僕は仕事柄、女性と多く話す業務内容ですし、彼女もそれを分かってて僕と付き合ったと感じてます。僕も彼女が仕事などで他の男性と話しているときには嫉妬しません。

仕事ですから、僕の振る舞いについても、彼女もおそらく嫉妬しないでしょうね」(Aさん・28歳/男性)

■2: いちいち嫉妬する関係ではない

「僕自身はもともと、彼女が他の男性と話していても嫉妬しないので……。

それに僕たち付き合って長いので、そんな簡単に他の人の邪魔が入るような関係でもないと思ってます。いちいち嫉妬もしません!」(Kさん・31歳/男性)

■3: 嫉妬に付き合ってられない

「正直、僕だったら他の異性と話しているときに嫉妬されると迷惑です。

本当に好きな女性だから彼女にしているので、そこは他の女性をライバル視しなくてもいいんじゃないかと思います」(Mさん・33歳/男性)

■本音から見える、彼氏が嫉妬しない理由

■1: 信頼関係ができている

彼氏が嫉妬しないのは、あなたに対して彼氏が他にもない信頼を向けているからです。

他の男性より「愛されている」という自負をしていることは、安定した恋愛関係を築き合うのには大事なことになります。

「彼女なら浮気しないな」という安心感から自分も「嫉妬しない」という彼氏は多いようです。

■2: 相手の浮気も許せるくらい彼女を愛している

そもそも浮気されても好きでい続ける男性もいます。彼女を縛るより、「自分が我慢すればいい」という深い愛なのです。

浮気されても好きな感情はそのままなので、相手がどのように行動しようと「別にいいか」と割り切っている可能性もあるでしょう。

■3: 嫉妬から何も生まれないことを理解している

他の男性との関係を止めるより、自分が魅力的になった方が早いことを理解している賢い男性もいます。

そのような男性は嫉妬したところで「情けない」と考えている可能性もあり、嫉妬しないように自制しているのかもしれません。

嫉妬したところで喧嘩になるだけということを理解しているのです。



嫉妬しないのは愛していないわけではなく、むしろこれ以上ないくらいの信頼を彼女に向けている、という場合もあるのですね。

好きだからこそ、冷静に状況を見つめ、相手を信じられるのかもしれません。

そんな男性となら、この先も落ち着いた恋を楽しんでいけることでしょう。

このニュースに関するつぶやき

  • 面倒臭い。身近な人間関係ほど,「安定性」が欲しい。わざわざ,日常を面倒臭くするなんて,もってのほか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 変に束縛したり嫉妬心を煽ろうとしてる奴って最後には手痛く捨てられる。(笑) 漫画の様な展開を求めて居るなら止めとけ。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定