函館観光で「五稜郭」に行きたいと思ったら、「五稜郭駅」を目指してはいけません

6

2021年05月11日 11:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真「しゅど」(@0622shud)さんのツイートより
「しゅど」(@0622shud)さんのツイートより

2021年5月9日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

五稜郭は、戊辰戦争最後の戦いである箱館戦争(「五稜郭の戦い」とも)の舞台となったところだ。

榎本武揚、土方歳三らが率いる旧幕府軍が戦った場所として知られ、国の特別史跡にも指定されている。

画像は、この五稜郭を訪ねるアクセスについての案内板のようだ。そこには、「五稜郭公園へは、市電・バスが便利です」と記されている。

「函館駅名物、五稜郭へは五稜郭駅を使ってはいけない案内」というコメントも添えられている。これはいったいどういうことだろう?

五稜郭駅とは、JR北海道と、道南いさりび鉄道の駅名で、函館駅から一つ目の駅だ。

「五稜郭駅」と名乗っている以上、五稜郭に行きたいならここを目指せばいい、と信じてしまいがちだが、どうやらそうではないらしい。

案内板の図には、函館駅から市電・バスを利用すると、約15分と示されている。一方、五稜郭駅からだと徒歩で約40分となっている。

Jタウンネット記者は、投稿者の「しゅど」(@0622shud)さんに詳しい話を聞いてみた。

「JR函館駅から、市電・バスのご利用を......」

「しゅど」(@0622shud)さんのツイートより
「しゅど」(@0622shud)さんのツイートより

投稿者の「しゅど」さんによると、この写真を撮影したのは、5月9日だったという。「函館駅の券売機が並ぶところに貼られていました」とのこと。次のような写真を提供してくれた。函館駅の中に掲示されていたようだ。

函館駅改札(画像提供:しゅどさん)
函館駅改札(画像提供:しゅどさん)

Jタウンネット記者は、函館市観光部に電話で問い合わせてみた。

「JR函館駅から市電・バスのご利用をおすすめしています。函館市電『五稜郭公園前』停留所下車、徒歩約15分でございます」

五稜郭駅から五稜郭への路線バスのアクセスも、あるにはあるのだが、本数が限られているため、観光客には不便だろうとのことで、おすすめしていないという。

特別史跡五稜郭。五稜郭タワー2階より望む(京浜にけさん撮影、 Wikimedia Commonsより)
特別史跡五稜郭。五稜郭タワー2階より望む(京浜にけさん撮影、 Wikimedia Commonsより)

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「これホンマに罠」
「もう駅の名前返上すべきですねこれ......」
「結構観光地の駅名にありがちな話ですね」
「新婚旅行でこれやらかしました」

ところで、投稿者・しゅどさんはどうしたのだろう? 「推奨されている市電を使って五稜郭公園前駅まで乗り、そこから徒歩です。市電からの道も複雑でなく、わかりやすいと思います」と答えた。おすすめのルートで、正解だったようだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 観光地に限らず、中心街から離れたターミナル駅なんてざらだからね。
    • イイネ!8
    • コメント 1件
  • 観光地に限らず、中心街から離れたターミナル駅なんてざらだからね。
    • イイネ!8
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定