アラバ、ナチョ、ミリトン…レアル、来季のセンターバックプランとは?

0

2021年05月11日 17:00  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真退団の可能性があるS・ラモスと成長中のミリトン [写真]=Getty Images
退団の可能性があるS・ラモスと成長中のミリトン [写真]=Getty Images
 レアル・マドリードは今夏、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスかフランス代表DFラファエル・ヴァランのどちらかに退団する可能性があるようだ。11日、スペインメディア『マルカ』が伝えている。
 
 現状、レアル・マドリードは来季のセンターバック候補として複数の選択肢を用意しているという。1人目の候補はまだ正式には発表されていないが、今夏の加入が濃厚となっているオーストリア代表DFダヴィド・アラバ(現バイエルン)。そして、2人目はスペイン代表DFナチョ・フェルナンデス、3人目はブラジル代表DFエデル・ミリトンが挙げられている。しかし、4人目の選択肢は、S・ラモスかヴァランのどちらかになる模様で、長年ペアとして活躍してきた両選手のどちらかに今夏退団の可能性があるようだ。 

 また、パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エンバペ獲得を目指しているレアル・マドリードは、同選手獲得のための資金捻出を必要としている。そのため、来年夏にフリーで退団する可能性があるヴァランを資金の得られる今夏に売却することを望んでいるという。それでも、現状はヴァランよりもS・ラモスの方が退団の可能性が高いことも伝えられている。 

 なお、成長を必要としている同クラブとしてはS・ラモスかヴァランのどちらかの退団を望んでいるものの、両選手の退団は望んでいないことも報じられている。また、どちらかが去った場合はビジャレアルのスペイン代表DFパウ・トーレスやセビージャのフランス代表DFジュール・クンデらの獲得に動くことになるようだ。 

 アラバ、ナチョ、ミリトン そして…S・ラモスかヴァラン。来シーズン本拠地『エスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノ』のピッチに立っているのはどの選手か。今夏の移籍市場に注目が集まっている。
    ニュース設定