ビシッと四角いワイルド系 「タフト」「ウェイク」に“きらめく”アウトドアな特別仕様車

6

2021年05月11日 17:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ダイハツ「タフト Gターボ “クロム ベンチャー”」(2021年5月10日発売)(画像:ダイハツ、以下同)
ダイハツ「タフト Gターボ “クロム ベンチャー”」(2021年5月10日発売)(画像:ダイハツ、以下同)

 ダイハツ工業は5月10日、軽ハイトワゴン「タフト」「ウェイク」にアウトドア・レジャー要素を強めた特別仕様車「タフト “クロム ベンチャー”」「ウェイク “VS”」を設定。同日に発売しました。



【画像】何が違う? “クロム ベンチャー”の外装特別装備



 ごっつい四角ボディーの外観と開放感あふれるガラスルーフを標準搭載するタフトの特別仕様車“クロム ベンチャー”は、メッキパーツを盛った外装、ダークシルバーのアクセントカラーを入れた内装など、タフトの持つアクティブ感にきらめく上質感を加えた上級グレードとして設定しました。



 またタフトには、ベーシックグレードの「X」にプラス約10万円でターボエンジン車を選択できる新グレード「Xターボ」も新設されました。



 軽自動車で最大(2021年5月10日現在、ダイハツ調べ)とする車内空間を持つウェイクの特別仕様車“VS”は、防水で汚れに強い樹脂製フロアやマルチフック、ドライビングサポートバック、LED室内灯を備え、アウトドアやレジャー用途にもマルチに使いたい家族層に向けた装備を拡充しました。



 価格はタフトのベーシックグレード「X(2WD)」が135万3000円(税込、以下同)から、特別仕様車の「Gターボ クロムベンチャー(4WD)」は179万9500円から。ウェイクのベーシックグレード「D」は137万7200円から、特別仕様車の「Gターボ VS SAIII(4WD)」は187万7500円から。


このニュースに関するつぶやき

  • 軽、高く成ったな〜普通車買えるじゃん^^;
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 軽、高く成ったな〜普通車買えるじゃん^^;
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定