【後編】義母から言われた「あなた病気よ!」コロナ離婚に隠された夫側の本音……

8

2021年05月11日 22:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

新型コロナウイルスに神経質になりすぎてしまい、旦那さんから離婚を切り出された投稿者さん。離婚については投稿者さんは驚いているようですが、他のママたちからは賛成意見も出ています。

離婚をするのがお互いのためだと思うよ

『離婚しなよ。これからもいろいろな病気が流行る度にこんなやりとりをしていたら、疲れるでしょ。旦那さんを解放してあげたら?』
『価値観が違いすぎてお互いが疲れるなら離婚した方がいいと思う』
さらに旦那さんの気持ちを代弁してくれるパパも現れました。
『すみません、男性側からのコメントです。私も妻との離婚を考えています。理由は同じです。神経質になるなとは言いませんが、旦那さんに少し強い口調で言ってしまいませんか? 仕事で疲れて帰ってきて癒されるはずの自宅で、奥さんが神経質になっていて窮屈な生活になる。本来ゆっくりできる居場所が辛い場所になってしまっては、旦那さんもしんどいです。新型コロナウイルスの感染が拡大していても仕事はしないといけない、でも家に帰るとウイルスウイルスと言われる。何のために働いてるんだろう、働きに行くことを否定されてるのではないか。しんどい……。そうなりますよ。旦那さんも余程考えていたんだと思いますよ。どちらか片方が全面的に悪いとかはないと思いますが、奥さまも一度冷静に考えてみてはいかがでしょうか』
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、感染を気にしながら仕事をしている旦那さんは、精神的にもキツイ毎日を送っていたのでしょう。だからこそ妻である投稿者さんには家であたたかく迎えて欲しかったのかもしれませんね。

神経質すぎる自分が辛い



自身の神経質さには投稿者さん自身も悩んでいます。
『人より少し神経質かなと思う程度でしたけれど、20歳を過ぎた頃からエスカレートしたように思います。除菌もそうですが、シンクに水滴が少しあるだけでキッチンぺーパーで拭いてます。見て見ないふりをして我慢して拭かないでいると、気になって仕方なく、結局は拭いてしまいます。今より少しでも気にならないようになりたいです』
除菌だけではなく、ちょっとしたことでも気になって仕方がないそうです。気にならないようにしたいという、投稿者さんの気持ちが語られた一方で、神経質すぎる自分を責めるような胸の内も見えてきました。これに対してママたちからは
『強迫性障害の不潔恐怖症では? 私も、そうです。汚いことへの強迫観念が消えませんし、放置すると悪化していきます。一度専門の医療機関を受診されてはいかがでしょうか。私は自分に合う薬のおかげで、何とかなっています』
『そもそもそんなに神経質になることが、普通じゃないの。生きにくくない? 専門機関に受診してきなよ』
あまりにもウイルスや汚れに神経質になっている投稿者さんなので、一度専門機関に相談してみるのがいいかもしれませんね。

専門医に相談をして少しでも改善させたい


『色々なご意見ありがとうございました。自分でも除菌除菌の毎日に疲れてきています。でも神経質になりやめられないです。専門の医療機関を受診してみたいと思います。楽におおらかに生活したいです』
投稿者さんはウイルスや菌などに敏感すぎて、そんな自分自身にも不安を感じたり悩んだりしていました。でも今回のことで自分が神経質すぎることにはっきり気づきそれを改善しようと前向きに考えています。もっと楽に生きたい、大らかに過ごしたいと考えていますから、その気持ちを旦那さんに話して理解してもらって一緒にこの危機を乗り越えてほしいですね。

文・こもも 編集・秋澄乃

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • コロナが落ち着くまで別居すればと思う。病院にいっても、期待するほど、治らないと思うけどね。手があれるほど、手を洗わないと気が済まないとかいうレベルでないと・・。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • いあ、もう確かに、ビョーキやんw
    • イイネ!25
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定