南野フル出場のサウサンプトンが5戦ぶり白星!…3発でクリスタル・パレスに逆転勝利

0

2021年05月12日 06:06  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真クリスタル・パレス戦に先発出場した南野拓実 [写真]=Getty Images
クリスタル・パレス戦に先発出場した南野拓実 [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第32節(延期分)が11日に行われ、FW南野拓実が所属するサウサンプトンとクリスタル・パレスが対戦した。南野は2試合ぶりのスタメンで、新天地デビューを飾った2月6日の第23節ニューカッスル戦以来、約3カ月ぶりのフル出場を果たした。

 試合は立ち上がりの2分に動いた。クリスタル・パレスはFKの流れでクリスティアン・ベンテケがペナルティエリア中央でボールを収めると、混戦の中を2タッチで抜け出し、左足シュートを沈めて先制点を奪った。

 だが、サウサンプトンも20分に反撃。ネイサン・レドモンドが左サイドからクロスを入れると、ニアで収めたダニー・イングスが素早くターンして右足シュート。これがゴール右隅に決まり、試合を振り出しに戻した。

 勢いづくサウサンプトンは、25分にレドモンドがエリア左から右足シュート。27分にチェ・アダムスもエリア左から右足で狙ったが、どちらもGKビセンテ・グアイタにセーブされた。37分には南野の浮き球パスを受けたジャック・スティーヴンスがエリア左からシュートを放ったが、これはDFにブロックされた。

 チャンスを生かせないサウサンプトンは逆にピンチを迎える。41分、レドモンドがエリア内でウィルフレッド・ザハを倒してしまいPKを献上。だが、ルカ・ミリヴォイェヴィッチのキックは、守護神のフレイザー・フォースターが好セーブで防いで得点を許さなかった。

 試合が再び動いたのは後半に入って48分、サウサンプトンが逆転に成功した。右CKでジェームズ・ウォード・プラウズがグラウンダーのボールを入れると、中央のスチュアート・アームストロングがダイレクトシュート。これをファーポストに走り込んだアダムスが右足で狭いスペースに押し込んで勝ち越しゴールを挙げた。

 さらにサウサンプトンは75分、アダムスがエリア中央へスルーパスを送ると、走り込んだイングスが右足ダイレクトで流し込んで追加点。80分には南野がエリア左からシュートを打ったが、これは惜しくもDFにブロックされた。

 試合はこのまま終了し、サウサンプトンが逆転勝利で5試合ぶりに白星を挙げた。次節、サウサンプトンは15日にホームでフルアムと、クリスタル・パレスは16日にホームでアストン・ヴィラと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 3−1 クリスタル・パレス

【得点者】
0−1 2分 クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス)
1−1 19分 ダニー・イングス(サウサンプトン)
2−1 48分 チェ・アダムス(サウサンプトン)
3−1 75分 ダニー・イングス(サウサンプトン)
    ニュース設定