ジャイアンツを熱くするチアリーダーたち。「女神」は東京ドームで闘魂込めて舞う

2

2021年05月12日 11:21  webスポルティーバ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

webスポルティーバ

写真写真

プロ野球を彩る球団チアリーダーたち 
第6回 読売巨人軍公式マスコットガール「VENUS」

プロ野球の試合をスタンドやグラウンドから盛り上げる各球団のチアリーダーたち。メンバーたちの華麗でハイレベルなダンスに釘付けになるファンも多いはず。この企画では、球団チアリーダーたちにインタビュー。6回目は、読売巨人軍公式マスコットガール「VENUS(ヴィーナス)」。パフォーマンスに込める思いやプライベートの趣味などを聞いた。




◆冷牟田花恋さん Hiyamuta Karen 4年目 サブリーダー
出身地:茨城県 身長:150センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「チア歴11年の間には、楽しい経験だけではなく厳しい経験もしてきました。厳しさから解放されたくてチアを離れた時期もありました。ですが、大好きなチアを完全に忘れられず、もう一度チアをできる場所を見つけたいと思った時、キラキラしているヴィーナスに出会いました」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「ジャイアンツが勝利し、選手やファンの皆さんと一緒に喜びを分かち合うときは特にやりがいを感じます。今シーズンはサブリーダーを務めているので、チームをまとめるために大変なこともありますが頑張っています!」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「プレー中の一生懸命な姿と、『ズームイン!!サタデー』の『プロ野球熱ケツ情報』で見せる素の部分とのギャップがとても好きです。またジャイアンツの選手は髪型や髭などの身だしなみがジェントルマンなところが素敵だなと思っています」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「常に最高の笑顔で、見ているすべての方々に元気や勇気、笑顔を届けられるようパフォーマンスしています。長年習っていたチアのコーチに教えていただいたことで、今もその教えを胸にパフォーマンスしています」

ーー自分のチャームポイントは? 
「ふんわりとした雰囲気とダイナミックなアクロバットとのギャップが私の魅力のひとつだと思っています。また、嫌なことはすぐに忘れられる性格です」

ーープライベートでハマっていることは? 
「紅茶やハーブティーにハマっています。紅茶は家で飲むことが多く、その日の気分によって甘い香りにしたり、すっきりした味にしたりするのが、至福の時間です。ハーブティーはボトルに入れて持ち歩くことが多いです。黄色・紫色・青色・オレンジ色があって見た目が可愛いので気分が上がります」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「今シーズンもアクロバット担当としてジャイアンツに勢いをつけられるように頑張ります。コロナ禍でまだまだ不安な時期ではありますが、皆さんの応援が必要不可欠です。私たちと一緒にリーグ3連覇、日本一へ向けて共にかけ抜けましょう!」




◆半田桃菜さん Handa Momona 3年目
出身地:群馬県 身長:158センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「東京ドームに来た時、グラウンドでキラキラな笑顔で踊っているヴィーナスに心を奪われたのがきっかけです。小学5年からダンスを習い、両親の影響でジャイアンツが大好きでした。自分の好きなことを仕事にできるのはヴィーナスしかないと思いました」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「お客さんが私たちのパフォーマンスで笑顔になった瞬間を見た時にやりがいを感じます」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「インスタライブやYouTubeなどファンの皆さんが喜ぶような、楽しく面白い企画を行なっているところです」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「グラウンドからいろいろな方向へ目線を向け、『一緒に応援しましょう!』という気持ちをダンスに乗せてパフォーマンスしています。表情豊かに、お客さんの心を惹きつけるダンスを目指しています」

ーー自分のチャームポイントは? 
「フワッとした見た目からは想像がつかないカッコいいダンスとのギャップです。ヒップホップが得意なので、キレキレなダンスに注目していただきたいです」

ーープライベートでハマっていることは? 
「美術館巡りです。本物の作品を実際に見ると、感性が刺激されるので好きです。私のおすすめは、東京都庭園美術館です」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「今年こそ日本一に!!! 私たちヴィーナス、ファンの皆さんのジャイアンツへの熱い思いを応援に乗せて勝利に導きましょう!」




◆伊藤るうなさん Ito Ruuna 2年目
出身地:東京都 身長:158センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は?
「チアダンスを習っていた経験から、自分のパフォーマンスや笑顔で応援するすばらしさを感じていました。そこで、幼い頃からよく遊びに訪れていて馴染みがあった東京ドームで応援がしたいと思い、ヴィーナスのオーディションを受けました!」

ーー実際にメンバーになって感じたやりがいは? 
「イニング7回の『闘魂こめて』や勝利後のパフォーマンスでは、ファンの皆さんがより一体となって盛り上がり、心からやりがいを感じます! 22人のメンバーがひとつになって、完璧にそろったダンスができるように頑張っています」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「なんと言っても、12球団でもっとも長い伝統を持ち、常に歴史を塗り替える熱いプレーが繰り広げられるところです! そして、ジャイアンツ愛あふれるファンの皆さんの熱い応援が大好きです!」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「プライベートでも、プロ意識を持って生活するようにしています。常にヴィーナスの一員であることを心に置き、食事や自宅でのストレッチなど、些細な行動一つひとつにも責任を持つようになりました」

ーー自分のチャームポイントは? 
「一度見たら目が離せないキラキラスマイルです! この笑顔でファンの皆さんを虜にしますよ♡ そして、笑顔の中に見える大きめの前歯も隠れたチャームポイントです」

ーープライベートでハマっていることは? 
「食事に気を遣うようになってから、サラダを作ることにハマっています! よりおいしく味わえる野菜の切り方や、季節の食材選びにこだわっています。特にフルーツやナッツを使ったアクセントのあるサラダが好き。ドレッシングも、時には自分で作っています」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「いつも熱い応援、本当にありがとうございます! リーグ3連覇、そして今シーズンこそ日本一に向かって、私たちと一緒にジャイアンツを盛り上げていきましょう! ファンの皆さんとオレンジ一色で応援する空間が大好きです」




◆菊池桃子さん Kikuchi Momoko 2年目
出身地:宮城県 身長:165センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「踊ることが大好きで、バレエや新体操、モダンダンスなど習ってきました。中学生の頃から、自分のパフォーマンスや表現で人を幸せな気持ちにしたいと考えるようになり、家族がジャイアンツファンということもあって、ヴィーナスを目指しました」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「グラウンドからはファンの一人ひとりの顔がはっきり見えるので、勝利した時の笑顔を見ると、『私、ヴィーナスでよかった』と思います。大変なこともありますが、とても楽しいです」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「ここぞという時に決めてくれるところです。チームプレイがズバ抜けていて、『ピンチはチャンス、チャンスは更にチャンス!』という姿勢が見ていて伝わります。チームの"モノにする力"が素敵だなぁと感じます」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「『人を笑顔にしたいなら自分が楽しむ』。顔は笑っていても無心だったら、誰にも何も響かないはずです。技術面では、新体操をしていた時からですが、技術向上を怠らないよう、『自分が一番下手』と思うようにしています。だけど、練習している自信はあるので、パフォーマンスには自信満々です! 『日本一練習する』。これが私のモットーであり、元スポーツ選手のやり方、意地と執念です。」

ーー自分のチャームポイントは? 
「笑った時にひょっこりと顔を出す、八重歯です。母に似て、幼い頃から生えています」

ーープライベートでハマっていることは? 
「曲づくりです。フルートを吹けます。絶対音感もあるので、耳コピや曲づくりをして遊ぶことが多いです」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「16年間新体操で磨いた柔軟性と、BMI指数18以下のスタイルで、華麗なパフォーマンスをお届けします! ジャイアンツ愛全開で私たちヴィーナスと一緒に、チームを勝利へと導きましょう。今シーズンも、よろしくお願いいたします♡」




◆生月歩花さん Ikeduki Honoka 1年目 新メンバー
出身地:神奈川県 身長:161センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「学生の時にひとつ目標がほしいと思っていて見つけたのがヴィーナスでした。ヴィーナスを知っていくうちに、私のやりたいことがすべてできるのはヴィーナスしかないと思うようになり、オーディションを受けました」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「グラウンドに出た際、お客さんが一緒に盛り上がってくれるととてもうれしく、踊っていて楽しくてやりがいを感じます。特に、7回の『闘魂こめて』で球場がオレンジ一色に染まるのを見ると一体感を感じます」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「ここぞというタイミングで選手たちが打ってくれる勝負強いところです。また、多くのファンの方々が私たちヴィーナスに対しても、手を振ってくださる温かさも大好きです!」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「常に笑顔を忘れないことです。すべてのお客さんに毎回楽しんで帰っていただけるよう、1階席だけではなく2階席にも届くように表情や動きを大きく豊かにできる研究をしています。そして自分が楽しむことも大切に活動しています」

ーー自分のチャームポイントは? 
「チャームポイントは口元です。自分ではあまり気づかなかったのですが、ヴィーナスのメンバーが私の口元は他の人とは違って『口角が上がっている』と言ってくれました。友達からもニコッと笑う口元が特徴的と言ってもらえました」

ーープライベートでハマっていることは? 
「リストをつくることにハマっています。例えば、ほしいものや、やりたいことをリストにまとめています。達成した時に目で見てわかるのでおすすめです」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「コロナ禍の状況ではファンの方々と関わる機会が少なくとても残念ではありますが、私たちのパフォーマンスでより多くのお客さんに笑顔を届けられるよう精一杯頑張ります!  今シーズンもファンの皆さん、そしてジャイアンツに関わるすべての方々と心をひとつに応援しましょう!」




◆市川珠葵さん Ichikawa Tamaki 1年目 新メンバー
出身地:静岡県 身長:163センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「初めて東京ドームを訪れた際に、ヴィーナスのメンバーの輝く姿を見て憧れました。『私もこの広いグラウンドで踊りたい』という思いから私の夢が始まりました」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「たくさんのお客さんが手を振ってくれたり、笑顔で手拍子をしてくれたり、自分たちのパフォーマンスで一緒に盛り上がってくださっているところをグラウンドから見ると、すごくやりがいを感じます。元気を与える側ですが、逆に元気や勇気をもらっているので、大変なことはありません!」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「選手もファンも全員がチーム一丸となって勝利を目指すという、チームワークあふれるところです。ドーム全体がオレンジに染まるのは、特に素敵だなと思います」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「360度に広がるドーム内のお客さん全員に見てもらえるようなダイナミックなパフォーマンスをすることです。お客さんにパワーを与えたいと思っています」

ーー自分のチャームポイントは? 
「色白なところです。幼い頃からずっと肌の色が白く、名前の珠葵の"珠"は、真珠の珠を表しているのではないかと思うことがあります」

ーープライベートでハマっていることは? 
「サンドウィッチを作ることです。最近はサンドウィッチの専門店が増えてきているので参考にしてお家でいろいろと試しています。試合のある日はお弁当として持っていきます!」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「コロナ禍でドームは人数制限がされていますが、もっと多くのお客さんと一緒にジャイアンツを応援できることを楽しみにしています! オレンジ一色の熱いハートで一緒に勝利を目指しましょう!」




◆白河瑛理さん Shirakawa Eri 1年目 新メンバー
出身地:北海道 身長:150.5センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「初めてヴィーナスを見た時、エネルギッシュなパフォーマンスからひしひしと伝わってくるチアスピリットに感銘を受けたことを、今でも鮮明に覚えています。何年経ってもその感動が忘れられず、オーディションを受けました」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「近くでファンの皆さんと目を合わせながらともにジャイアンツを応援できることです。時にはつまずくこともありますが、ご来場されたお客さんに120%のパフォーマンスをお届けできるよう、日々精進していきます」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「なんといっても劣勢を跳ね返す強さです。選手はもちろん、ファンの皆さんがジャイアンツの勝利を信じて真っ直ぐに応援するアットホームな雰囲気が大好きです」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「応援の力を信じているからこそ、勝っている時だけではなく、負けている時も全力を注ぎます。最後まで諦めずにパフォーマンスをすればお客さんにも伝わり、雰囲気が変わることがあると思っています」

ーー自分のチャームポイントは? 
「おでこです。幼少期は、広いおでこがコンプレックスでしたが、年齢を重ねていくごとに褒めてもらえることが増えて、自信が持てるようになりました」

ーープライベートでハマっていることは? 
「辛いものを食べることです。昔は市販のキムチですら辛くて食べられなかったのですが、食べ続けているうちに徐々に辛さに強くなり、今となっては日常的に激辛を求めてしまう域にまで来てしまいました」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「身体は小さいですが、力強いパフォーマンスと表現力で、唯一無二のチアリーダーとして、会場を盛り上げます。大変な状況ではありますが、今できる応援スタイルでともにジャイアンツを応援しましょう!」




◆中島楽楽さん
 Nakajima Rara 1年目 新メンバー
出身地:東京都 身長:151センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「新しいことに挑戦したいと思った時に、部活動の先輩でヴィーナスのメンバーだった方にお会いしました。話を聞いて興味を持ち、挑戦を決めました。また、野球の応援に行った際、チアの存在がとても大きくカッコよく見えたことも理由のひとつです」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「チアは未経験で、ダンスは自信が持てるまで何度も何度も練習、確認をしています。ですが実際にグラウンドに立って、目を合わせて手を振ってくれるお客さんがいると、とてもうれしく頑張ってよかったなと思います。それが私自身の原動力にもなっています」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「一体感のある応援です。グラウンドに立ってお客さんの姿を見ると、力強さを感じます。特に『闘魂こめて』の際、タオルを揚げている人がたくさんいて、みんなで踊っている気持ちになります」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「常に『楽しい』を届けたいと思っています。名前が『楽しい楽しい』で『らら』と読むので、この名前である以上、楽しくなければいけない。ある意味、使命感でもあると思います。来場してくださったお客さんはもちろん、ジャイアンツを応援してくれる方々に、ラッキーガールとして『楽しい』を届けたいです!」

ーー自分のチャームポイントは? 
「一度見たら忘れられない瞳です。友人にもよく『楽楽の目はパッチリキラキラしているね』と言われます」

ーープライベートでハマっていることは? 
「セルフネイルです。自分でネイルをすることがとても好きで、友人にしてあげたこともあります。『自分でやったの!』と褒めてもらえると、とてもうれしいです」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「いつもたくさんの愛あふれる応援、本当にありがとうございます。ファンの方々の応援が原動力となっています。これからも"らら・ラッキーガール"として、たくさんの幸運をお届けします! 応援よろしくお願いします」




◆畠山とうこさん Hatakeyama Touko1年目 新メンバー
出身地:千葉県 身長:160センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「ヴィーナスの皆さんがパフォーマンスをしている姿を見て、『コロナを理由にして立ち止まっていられない』『自分のエネルギーで、誰かの心を支えたい』と強く思い、オーディションを受けました」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「球場に足を運んでくれるお客さんだけでなく、球場に来られなくてもお手紙をくれたり、SNSを通じて応援してくださるファンの皆さんがいます。皆さんの存在そのものが私のやりがいです」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「バラエティに富んでいるところです。ただ堅く真面目にするだけではチーム力は上がらないと思います。円陣や配信動画などで垣間見える『抜け感』がチームのまとまりを強めているのではないかと思っています。ひとりの選手が不調でも全員でカバーしようする強気なプレーを見た時は、ジャイアンツのチーム力に感動します」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「パフォーマンスの前はたくさんのことを考えたり試したりしていますが、グラウンドに出た瞬間、無駄な考えはすべて捨て、エネルギーを出し続けることです。自分らしくあり続けることを大切にしています」

ーー自分のチャームポイントは? 
「目です。私の顔のパーツで一番気に入っています。パフォーマンス時も、『目で表情が決まる』と思っています」

ーープライベートでハマっていることは? 
「バナナジュースを飲むことです。疲れている時に飲むと元気が出ます。家の近所にバナナジュースを売っている店がいくつかあるので、全制覇することが目標。ちなみに私が好きなバナナジュースは、シンプルな牛乳とバナナだけのタイプです」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「応援してくださる皆さんがいて、私たちは活動することができています。少しでも多くの方のパワーを届けられるよう、"闘魂こめて"パフォーマンスしますので、これからも見守ってくださるとうれしいです」




◆矢作明子さん Yahagi Akiko 1年目 新メンバー
出身地:埼玉県 身長:156センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「東京ドームで初めて野球観戦をした際、ヴィーナスが出てきた瞬間、球場の温度が10°くらい上がったのではないかと思うぐらい熱気に満ちていたのが衝撃でした。その時、私もヴィーナスの一員として活躍したいと強く思いました」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「ヴィーナスの活動は、ダンスパフォーマンスだけではなく、MCなどさまざまな活動があり、すべてにやりがいを感じています」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「ジャイアンツといえば『強さ』です。その強さを継続し続けるジャイアンツが大好きです。『私も頑張らなきゃ!』と勇気をもらっています。また、マスコットキャラクターであるジャビットファミリーの愛くるしさも大好きです」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「『チアスピリット』をいつも心掛けています。チアスピリットとは、常に笑顔で人を応援し元気づけるという意味です。球場に来てくださったすべてのお客様に、ひとつでも多くの感動と笑顔を届けられるよう意識しています」

ーー自分のチャームポイントは? 
「笑顔です。とびっきりのチアスマイルにご注目ください」

ーープライベートでハマっていることは? 
「ドライブです。自然豊かなスポットに行き、癒されるのはもちろん、目的地の特産品やご当地グルメを食べることも楽しみです」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「ジャイアンツとファンの皆様をつなぐ架け橋として、パワー全開でパフォーマンスします。一緒に笑顔あふれる最高のシーズンにしましょう!」




◆横山みゆうさん Yokoyama Miyuu1年目 新メンバー
出身地:東京都 身長:160センチ

ーーヴィーナスに入ろうと思った理由は? 
「子どもの頃から踊ることが大好きでダンススクールに通っていました。一度、東京ドームでヴィーナスのメンバーと一緒に踊る機会があり、そこで楽しそうにダンスをして観客を盛り上げている姿に憧れ、一員になりたいと思いました」

ーー実際にメンバーになって感じるやりがいは? 
「観客の皆さんが一緒に盛り上がってくださり、ジャイアンツの勝利の喜びを分かち合えた時や、ダンスパフォーマンスを見て笑顔になってもらえた時にやりがいを感じます」

ーージャイアンツの好きなところは? 
「野球界を引っ張ってきた伝統ある球団というだけでなく、プレーはもちろん人柄もすばらしく楽しい選手がたくさんいるところです。インタビューなどを見てそう感じています」

ーーパフォーマーとして心掛けていることは? 
「観客の方々がパフォーマンスを見て楽しいと感じていただけるように、自分自身も心から楽しんで踊るようにしています」

ーー自分のチャームポイントは? 
「趣味が筋トレなのですが、鍛えた腹筋に自信があります!」

ーープライベートでハマっていることは? 
「低糖質のご飯やスイーツ作りです。スタイル維持のため、糖質制限ダイエットをしています。いかにおいしいメニューを作れるかを研究しているうちにハマりました」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「いつも応援ありがとうございます! これからもジャイアンツの勝利のために皆さんと一緒に全力で熱く盛り上げていきます」




このニュースに関するつぶやき

  • 商魂込めて舞う虚塵の喜び組。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定