「日記つけるタレント」は売れる?松本まりか、福士蒼汰、野田クリスタル…次々とブレイク

45

2021年05月12日 11:30  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真左から松本まりか、福士蒼汰(C)朝日新聞社
左から松本まりか、福士蒼汰(C)朝日新聞社
 昨年の8月末、こんな記事が配信された。

<日記がじんわりブーム 習慣化で「情報に流されなくなる」>(NEWSポストセブン)

【写真】日記のおかげ?で今年大ブレークしたお笑い芸人はこの人

 コロナ禍以降、日記をつけることがブームになっているという。感染拡大で巣ごもりを余儀なくされるなか、日々のささいな出来事やふと思いついたことを日記にしたためる行為は、ある種の癒やしにもなっているのだろう。こうしたなか、芸能人の間でも、日記ブームが起きているようだ。

 今年初めにモデルのローラ(31)が公開したナイトルーティン動画では、「2021年は毎晩寝る前に日記を書きたい」と宣言。「いつもワクワクしたりよかったと思えることが多いから、そういう気持ちを日記に書いて残したいなって思うの」と語っていた。

「年明けの宣言通り、ローラさんは日記を書いているようで4月7日に出演した『しゃべくり007』(日本テレビ系)でその一部が公開されていました。『だれかをむしょうでたすけたり、よろこばせることが自分の幸せにもつながって、人生はもっともっと愛にあふれる形になっていくんだなって』と、詩的な一文が明かされると、意外な内容にスタジオの共演者からどよめきが上がりました。ひらがなが多めなところがローラさんっぽくてかわいさもありました」(テレビ情報誌の編集者)

 最近メディアに引っ張りだこの女優・松本まりか(36)も日記を書いている芸能人のひとりだ。きっかけは舞台で共演した嵐・大野智に勧められたからだと明かしている。4月6日放送の「ノンストップ」(フジテレビ)に出演した際、「『何でもいいから疲れたとか眠いとかだけでもいいから、とにかく毎日コツコツ続けてみな』って言われて」とアドバイスを受けたことを振り返っていた。

 日記を書き始めた当初はネガティブなことで埋め尽くされていたそうだが、「ちょうど(コロナ禍で外出)自粛中からこれはちょっと見方を変えてみようと思った。その同じ事実をポジティブワードに変えようと」と日記をポジティブに考える練習の場として使うようにしたという。「私はこうなりたい」という少し恥ずかしいことも書いていたそうだが、過去に書いた夢がかなってることに興奮し、活躍や成長を実感できていると明かしていた。

 また、俳優の福士蒼汰(27)も日記をルーティンにしている。福士は夜ではなく朝に日記を書く。その時、思ったことをノートに書いていく方式で「モーニングノート」と呼んでいるとインタビューで語っていた。

「福士さんいわく、寝る前に日記を書くとその日の反省を書きがちだったそうで。でも朝に変えると、前向きな気持ちになって1日をスタートできるそうです。寝起きのボーッとしているときに頭に浮かんだことを書いていくと、頭がスッキリする効果も感じると語っていました。撮影などで朝が早い日は無理して書こうとせず、書ける日に書くというスタイルだそうです」(同)

■15年前の日記を出版した野田クリスタル

 ほかにも、女優の桜庭ななみ(27)は「10年日記」を20才から毎日欠かさず7年つけているという。「『お休みだった』だけの日もあるけれど(笑い)、同じ日の日記が同じページに重なるので、過去の自分を振り返れて面白いんです」と明かしている(「週刊ポスト」2020年8月14・21日号)。今は70点だそうだが、「日記帳が終わる頃には100点満点になっていたいです」と目標もあわせて語っていた。

 日記は他人に見せない場合が多いが、有名人の場合、日記を出版するケースも少なくない。昨年は木村カエラの「NIKKI」(宝島社)が発売され話題に。今年にはいって注目されたのは、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(34)の「野田の日記 それでも僕が書き続ける理由」(ワニブックス)。ピン芸人時代の2006年からエンタメサイト「魔法のiらんど」でつづっていた日記をまとめたもので、シュールで笑えると読者からの評判も上々だ。ほかにもクリープハイプの尾崎世界観の日記エッセー「苦汁200% ストロング」(文芸春秋)も5月に文庫化されるなど、有名人の日記が書籍化するケースが相次いでいる。

 TVウオッチャーの中村裕一氏は、芸能人が日記を書くことの効果についてこのように分析する。

「流れが速く、浮き沈みの激しい芸能界において、安定した精神状態と自我を保つために『日記』はうってつけのツールだと思います。また、希望や目標を文字に書き記すことで、それらの実現のためには具体的に何をしたら良いのか考え、行動に移すきっかけにもなりますし、嫌なことや腹の立つことがあった時のアンガーマネジメントにも最適でしょう。これがツイッターやインスタグラムだと影響力や拡散力がありすぎてしまい、本音を書くことは不可能です。一般人でさえ『SNS疲れ』が指摘され始めている昨今、アナログな日記を書いて自分をしっかり見つめ直すことのできる芸能人が今後は人気を獲得していくかもしれません」

 SNSとは違って、日記は誰の目を気にすることなく、自分の思いをつづれるのでストレス発散にもなるのだろう。まだまだステイホームが続きそうな今こそ、日記を始める好機かもしれない。(高梨歩)

このニュースに関するつぶやき

  • 日記は、昔からつけているけど、以前は紙のノートに書いていたが、保管に困ったので、一気に処分してここ数年はiPhoneのメモアプリを利用している。Macでも書けるので便利
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ミクシィ14年になる。書籍化サービスがあった頃に本にした。息子が読んでゲラゲラ笑ってる。それ、自分のことだよ。
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(29件)

ニュース設定