週間 週末は蒸し暑さアップ 前線北上で本州付近も梅雨入り間近に?

1

2021年05月12日 12:11  日本気象協会

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真週間 週末は蒸し暑さアップ 前線北上で本州付近も梅雨入り間近に?
週間 週末は蒸し暑さアップ 前線北上で本州付近も梅雨入り間近に?

14日(金)以降は再び気温が高く、夏日の所が多くなりそうです。ムシムシとした暑さになるでしょう。16日(日)頃からは本州付近も曇りや雨の日が多く、梅雨入り間近の可能性も。



●明日13日(木)の天気


明日13日(木)も日本の南に前線が停滞する見込みです。九州から近畿は明け方まで雨の降る所があるでしょう。東海も午前中を中心に雨が降る見込みです。関東は雨が降ったりやんだりでしょう。東北や北海道は晴れる所もありますが、夜は雨雲のかかる所がありそうです。最高気温は平年並みか低い所が多く、東京など20度に届かない見込みです。ひんやりした一日になるでしょう。


●梅雨入り平年より早まる可能性も


14日(金)は九州南部を除いて、広く晴れる見込みです。15日(土)も晴れる所もありますが、次第に雲が広がるでしょう。雨雲のかかる所もありそうです。16日(日)頃には本州付近にまで前線が北上する見込みです。17日(月)にかけて西日本を中心に大雨のおそれがあります。週末から週明けにかけて本州付近も梅雨のような空模様になりそうです。九州南部では昨日11日(火)に平年より19日も早く梅雨入りが発表されましたが、九州北部や四国を中心に他の地域でも梅雨入りが早まる可能性があります。これからの大雨のシーズンに備えて、家の周りの排水溝や側溝の掃除などをして、水はけを良くしておくようにしましょう。


●14日(金)以降 夏日続出 ムシムシとした暑さに


14日(金)以降は、前線の南側に入る九州から関東は、南から暖かく湿った空気が流れ込むため、気温も湿度も高めとなりそうです。最高気温が25度以上の夏日の所も再び増えて、夏のようなムシムシとした暑さになるでしょう。沖縄も晴れて、真夏日に迫る暑さが続きそうです。湿度が高くなると熱中症への危険も高まりますので、週末の暑さには注意が必要です。


    前日のランキングへ

    ニュース設定