千原ジュニアが“コロナ禍で失ったもの”

1

2021年05月12日 12:45  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
タレントの千原ジュニア(47歳)が、5月9日に放送されたニュース番組「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA)に出演。“コロナ禍で失ったもの”について語った。

番組はこの日、コロナ禍における生活についてトークが進む中で、“コロナ禍で失ったもの”について千原は「芸人同士の飲みの場で起きるハプニングや面白い話を共有する飲み会が全くなくなってしまった」とコメント。

そのため「今一緒にいるのはマネージャーだけなので、30分のフリートークの番組で気が付いたらずっとマネージャーの話をしていた…」と、お笑い芸人の苦悩を明かし、出演者一同も納得した。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210565259.html


このニュースに関するつぶやき

  • 自分がコロナで失った物。職と生き甲斐と生活費。だけど死ねない理由もある。 交通事故の時や脳出血の時、医療関係者が必死で救ってくれた命だから、その人達に悪い。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定