Kawasaki、日常で使える3輪電動自転車「noslisu」販売開始

0

2021年05月12日 14:41  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
カワサキモータースジャパンは、 電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」を、5月12日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて販売する。価格は電動アシスト自転車タイプが270,000円、フル電動タイプが320,000円。

noslisu(ノスリス)は、バイクのKawasakiが提案する電動3輪ビークル。Kawasakiの知識と経験を活かし、独自の3輪構造による高い積載能力と安定性、高性能モーターを採用。「毎日の移動をもっと快適に!」をコンセプトに開発された車両とのこと。

同商品の最大の特徴は、3輪構造により最大積載20kgまで可能であること。安定性もあり、重い荷物を載せた状態であっても、デコボコとした荒れた道や、滑りやすい路面、急な横風が吹くような場面でも安全に走行できるという。

今回Makuakeで販売されるタイプは「電動アシストタイプ」と「フル電動タイプ」の2タイプ。「電動アシストタイプ」はモーターが漕ぐ力を補助し、僅かな力で快適に走行が可能。また「フル電動タイプ」は、モーターのみで動くため、アクセルレバーを指で押すだけで走ることができる。なお、「フル電動タイプ」の運転には普通自動車免許が必要となる。いずれのタイプもヘルメットなしで乗車が可能で、車検や車庫証明も不要。

「電動アシストタイプ」は、販売価格270,000円、航続可能距離は50km、充電時間は5時間、車両重量は28kg、バッテリー重量は2.5kg。「フル電動タイプ」は、販売価格320,000円、航続可能距離は65km、最高速度は40km/h、充電時間は7時間、車両重量は31kg、バッテリー重量は4.0kg(※航続可能距離、最高速度は参考値)。各50台限定の販売となる。(MN ワーク&ライフ編集部)
    ニュース設定