京急油壺マリンパークが9月30日に閉館 建物や設備の老朽化で

5

2021年05月12日 18:26  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真京急油壺マリンパーク公式サイト
京急油壺マリンパーク公式サイト

 神奈川県三浦市にある水族館の京急油壺マリンパークが、2021年9月30日に閉館すると発表しました。閉館理由は、「建物や設備の老朽化が著しく、これ以上の維持管理は困難であると判断」したためとしています。



【画像】閉館発表全文



 京急油壺マリンパークが開業したのは、1968年4月。江ノ島、富士山、伊豆半島、伊豆大島を一望できる位置に京急電鉄創立70周年記念事業として開業し、約53年間営業を続けてきました。



 館内の動物類については、他の施設と受け入れに関する協議を進めるとのこと。また、閉館後も、飼育や施設管理に必要な要と体制を維持し、全ての動物類の移譲を完了するまで責任をもって対応していくとしています。



 京急油壺マリンパークは閉館の発表最後に、「開業から53年間、地域の皆さまをはじめ、たくさんのお客さまにご愛顧いただきましたことに、厚く御礼申し上げます」と謝意を表しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 閉館までに必ず行きます。もっと頻繁に行っていればこんな事にはならなかったかなあ。コロナの影響もあるんだろうな。残念。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定