福田悠太&辰巳雄大・原田優一&太田基裕、たった2人の俳優が約10人を演じる抱腹絶倒ミュージカルコメディ「ダブル・トラブル」東京2会場で開幕

1

2021年05月12日 19:02  デビュー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真ミュージカル『ダブル・トラブル』ハリウッドチームのオープニングトークの模様(左から:福田悠太、辰巳雄大)
ミュージカル『ダブル・トラブル』ハリウッドチームのオープニングトークの模様(左から:福田悠太、辰巳雄大)
  5月12日(水)、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAとよみうり大手町ホールの2会場にて、ミュージカル『ダブル・トラブル』が開幕した。

【写真】原田優一&太田基裕のブロードウェイチーム公演カット

 ミュージカル『ダブル・トラブル』は、ボブ&ジム・ウォルトンの実の兄弟によって書かれたミュージカルコメディ。映画音楽で大ブレイクを狙う作詞家のボビー・マーティンと作曲家のジミー・マーティンの2人は、ハリウッドのメジャームービーの曲を書くという大ブレイクのチャンスをつかむが、曲作りのために与えられた時間はたったの数時間。さらにそこへ代わる代わる、映画会社の社長秘書や音響技師、インターンやエージェント、セクシーなスター女優など、個性溢れる人物たちがやってきて……という物語。

 出演者は、福田悠太(ふぉ〜ゆ〜)・辰巳雄大(ふぉ〜ゆ〜)による〈ハリウッドチーム〉、原田優一・太田基裕による〈ブロードウェイチーム〉とダブルチームを編成。2つの劇場で同時期にダブルチームが競演するという、同じ戯曲を同じ演出で共に創り上げながら、それぞれのチームの個性が際立った、まったく異なる2つの作品が誕生。

 たった2名のみの俳優は、歌って踊って曲を書くボビー&ジミー兄弟を演じると同時に、ありとあらゆる登場人物、およそ10名ものキャラクターを演じ切る。舞台上の兄弟はもちろん、彼らを演じるキャストは舞台裏でも大忙し。開演前から始まるオープニングトークにも注目だ。

■公演概要
ミュージカル『ダブル・トラブル』

【プレビュー公演】5月2日(日)〜3日(月・祝)志木市民会館パルシティ ※全日程終了
【大阪公演】5月7日(金)〜5月9日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ ※緊急事態宣言の発令に伴い全4公演中止
【東京公演】5月12日(水)〜5月16日(日)紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(ブロードウェイチーム) ※5月6 日(木)〜11 日(火)の6公演は緊急事態宣言の発令に伴い中止
【東京公演】5月12日(水)〜5月30日(日)よみうり大手町ホール(ハリウッドチーム/ブロードウェイチーム)

出演:
〈ハリウッドチーム〉
福田悠太(ふぉ〜ゆ〜) 辰巳雄大(ふぉ〜ゆ〜) ピアノ:小林 創
〈ブロードウェイチーム〉
原田優一 太田基裕 ピアノ:堀 倉彰/中原裕章

脚本・作詞・作曲:ボブ・ウォルトン&ジム・ウォルトン
翻訳・訳詞:高橋亜子
演出:ウォーリー木下
音楽監督:落合崇史/大塚茜
振付:TETSUHARU
タップ振付:本間憲一
    ニュース設定