篠田麻里子、AKB時代「CDもらった中に電話番号が…」

1

2021年05月12日 21:01  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優でタレントの篠田麻里子(35歳)が、5月12日に放送されたバラエティ番組「ラヴィット!」(TBS系)に出演。番組共演者から電話番号を渡されたという、AKB48時代の裏話を語った。

その他の大きな画像はこちら



この日、友人のタレント・藤本美貴(36歳)と共に、街めぐりのロケを行った篠田。食事をしながら、藤本と共にアイドル時代の裏話を語る流れとなった。

藤本は「モーニング娘。ってルールが厳しくて」と、スカートを履いちゃいけない、トイレに1人で行ってはいけないなどのルールがあったと語る。特にトイレは「ほっといてトイレぐらい!」と思っていたそうだが、これは「連絡先交換するんじゃないか、とか思われたんじゃないですか。歌番組とか、大型特番とか、いろんな方が一緒に出る番組とか」と、事務所による“監視”の意味合いもあったと振り返る。

一方、篠田はAKB48時代、トイレは1人でも行けたそうだが、「電話番号渡されたことある?」との質問には「CDもらった中に(電話番号)書いてたとか」と、連絡先をもらったことはあるという。

ただ、「電話をする勇気はなかったので、連絡はしてないです」とのこと。相手について詳細は明かさなかったが、藤本は「CDくれる人ってだいたい大所帯じゃない?」と推測し、篠田は「番組とかで、そう」と語った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210565264.html


    ニュース設定