【巨人】江本氏、8回の失点場面に…

2

2021年05月12日 21:12  ベースボールキング

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏
DeNA 5 − 5 巨人
<8回戦・横浜>

 1点リードの8回に巨人のリリーフ陣が3点を失った。

 3−2の8回から3番手で登板した鍵谷陽平は、先頭の神里和毅を遊飛に仕留めたが、続くオースティンに四球を与えてしまう。左の佐野恵太を迎えたところで、巨人ベンチは左の高梨雄平にスイッチ。高梨は佐野を空振り三振に打ち取り、二死とした。

 続く右のソトを打席に迎えるところで、『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「嫌なのはソトですよね」とポツリ。

 高梨はここを抑えたいところだったが、ソトに痛恨の逆転2ランを浴びる。江本氏は「放送席から三塁側のベンチを見たんだけど、ピッチャー(交代に)動かなかったんだよね。信頼感があったんでしょうね。一発は怖いなと。代えないのは仕方がないにしても、怖いなというのがそのまま当たった感じですね。井納がマウンドにあがりましたけど、ソトのところでは投げさせられないもんね。高梨で仕方がなかった。流れからしたらね。一発のチームですから、もう少し気をつけないといけない」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
    ニュース設定