【最新話レポ】「妹キャラなのに肉食系とか最高!」末晴の後輩・真理愛が“ヒロインレース”に参戦/アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第4話

0

2021年05月12日 21:31  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』6巻(著:二丸修一、イラスト:しぐれうい/KADOKAWA)
『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』6巻(著:二丸修一、イラスト:しぐれうい/KADOKAWA)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

『魔法少女まどか☆マギカ』続編決定!虚淵玄が語る制作秘話にファン大興奮

 2021年5月5日(水)に放送されたアニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第4話。末晴がかつて面倒を見ていた事務所の後輩・桃坂真理愛が初登場し、「新たなヒロイン候補が登場!!」「この子も末晴の“幼なじみ”ってことだよね…?」と視聴者を盛り上げた。

 文化祭のフィナーレ「告白祭」にて、幼なじみ・黒羽に告白した末晴。しかし一度末晴に振られている黒羽は、彼への“仕返し”のために「やだ」と答えてしまう。

 いっぽう末晴から「好きだった」と過去形で告げられた白草は、「すーちゃんのバカ」とかなりショックを受けた様子。末晴、黒羽、白草の全員が傷つくという最悪の展開を迎えた“三角関係”だったが、今回登場した真理愛によってさらに関係がこじれることに…。

 真理愛といえば、国民的ドラマ「理想の妹」で主役を演じた若手人気女優。末晴を「お兄ちゃん」と慕う妹的存在で、かつて人気子役だった末晴に“ありとあらゆること”を教わったらしい。

 新たな幼なじみの登場もさることながら、特に視聴者の注目を集めたのは真理愛が放ったセリフ。黒羽&白草に向けて「お兄ちゃんの“元好きだった人”と“お兄ちゃんを振った人”ですよね?」と笑った真理愛は、「過去の女なんてモモが忘れさせてあげますから」と末晴に伝えたのだ。

 彼女の積極的な態度には、視聴者からも「妹キャラなのに肉食系とか最高!」「黒羽推しだったけど真理愛も推せる…」といった反響が続出している。

 末晴をめぐる3人の“ヒロインレース”は、果たしてどのような結末を迎えるのだろうか。

アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』
放送時間:毎週水曜25:05〜(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:二丸修一
原作イラスト:しぐれうい
監督:直谷たかし
脚本:冨田頼子、久尾歩、高木聖子
出演:松岡禎丞、水瀬いのり、佐倉綾音、大西沙織ほか

    オススメゲーム

    ニュース設定