「高倍率」女子大のビジネス学部、建築学部が人気 22年に初の工学部も誕生

9

2021年05月14日 08:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真【共立女子大学】女性の社会進出に対応したビジネス学部/植田和男学部長による「マクロ経済学基礎I」の授業。1、2年生はビジネスに必要な基礎知識を幅広い必修科目で網羅的に学ぶ(撮影/写真部・張溢文)
【共立女子大学】女性の社会進出に対応したビジネス学部/植田和男学部長による「マクロ経済学基礎I」の授業。1、2年生はビジネスに必要な基礎知識を幅広い必修科目で網羅的に学ぶ(撮影/写真部・張溢文)
 新しい学部を設置する大学が増えている。女子大でも、これまでのイメージを覆すようなビジネス系の学部を設置する大学も出てきた。「大学」を特集したAERA 2021年5月17日号から。

【写真】女子大初の建築学部はこちら!

*  *  *
 新興学部の波は、女子大にも及んでいる。

 共立女子大は昨年、ビジネス学部を設置した。女子大では珍しい試みだ。志願者数は昨年の1169人から減らしたものの771人。大学通信のデータによると、入試倍率は10.1倍で大学全体の約8倍を上回る。

 学部1期生となる2年生の山口好南実さん(19)は、この学部を選んだ理由をこう語る。

「アルバイト先のパン屋さんは、障害者福祉施設が経営しています。小学生のときから福祉系に興味があるので、私も福祉とビジネスを掛け合わせた仕事ができたらと思ったんです」

 新学部の狙いについて、植田和男学部長が説明する。

「女性の社会進出をサポートする機運が高まっているチャンスの部分と、女性が就くことの多い事務職への需要がAIなど技術革新で減りつつあるピンチの部分。両方にうまく対応できる学部が必要だと考えました」

■ゼネコンの課題に挑戦

 カリキュラムは、ビジネスで必須の経営、経済、マーケティング、会計の4分野に、英語、統計、プログラミングだ。ほぼすべてを必修科目として1、2年時に学ぶ。

 また、チームでの仕事におけるコミュニケーション能力を学ぶ「リーダーシップ授業」や、毎年異なる企業から課題をもらい、チームで解決していく「課題解決型授業」も大きな柱だ。

 植田学部長は言う。

「昨年度は、鹿島建設の『コロナを乗り越えた22年を想定し、年間来場者数100万人の街をつくるために事業者が行うべきことは』という趣旨の課題に挑戦し、提案しました。様々な分野、ビジネスシーンで柔軟に動ける卒業生をつくり出していきたいです」

 武庫川女子大は昨年、建築学部を設置した。女子大では初めてだ。06年に女子大初の学科として誕生した建築学科(生活環境学部)に、造園などを含む景観建築学科も加え、学部として生まれ変わった。志願者数は419人で昨年の678人から落ち着いたものの、入試倍率は8.2倍だった。岡崎甚幸学部長はこう話す。

「世界の建築学部の多くでは女子学生の比率がいまや半数近く。建築や都市、自然環境の問題は女性にこそ身近な問題のはずです。また、本学部は建築家志望の学生にとって、建築教育の世界水準である『UNESCO‐UIA建築教育憲章』で認証された日本で数少ない学びの場。一級建築士試験合格者も多数出しています」

■専用製図机が各学生に

 スタジオでの設計演習が全授業の半分以上。各種ソフトの入ったパソコンが付いた専用製図机が、入学後一人ひとりに与えられる。岡崎学部長は言う。

「1学年45人の少人数制だからできることです。また、建築教育憲章の『建築教育は5年以上』との基準にのっとり、学部4年と大学院2年間の『6年一貫制』を基本としています」

 教員の大半は博士号を持つ研究者で、かつ一級建築士の資格を持つ建築家。学生は学内の一級建築士事務所で実際の設計に参画するほか、毎週土曜の学外フィールドワークやヨーロッパでの研修など濃密な日々を過ごす。岡崎学部長はこう語る。

「就職もゼネコン設計部や大手設計事務所などトップ企業に進んでいます。この分野の入社実技試験を突破するには実力あるのみ。学閥は通用しません」

 また、国立の奈良女子大は22年、工学部を設置する。これも女子大では初めて。女子大は家政学部や文学部、といったかつてのイメージは消えつつある。

(編集部・小長光哲郎)

※AERA 2021年5月17日号より抜粋

このニュースに関するつぶやき

  • 奈良女子大学の工学部。京大工学部生から悲鳴が!工学部は女子が少なく、大学ツアーでガイドさんが「無女子になる学科が度々発生し別名男子刑務所とも言われます」と案内されていた。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 「女子大工学部」って、誰かが漫画に描きそうだな。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

前日のランキングへ

ニュース設定