エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる

285

2021年05月14日 08:37  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真抱きしめあってどうしたの……!?
抱きしめあってどうしたの……!?

 ある親子がマンションのエレベーターで出会った責任感の強い姉弟とのエピソードを描いた漫画がTwitterに投稿されています。 



【画像:漫画を読む】



 作者は、3歳の男の子を育てながらTwitterで育児漫画を公開しているぱいん子さん。今回は、ぱいん子さんがマンションのエレベーターである小学生の姉弟と遭遇したときのお話です。



 自宅マンションでエレベーターを待つ、ぱいん子さんと息子くん。エレベーターのドアが開いたので、2人は中に入ろうとしました。   



 すると、エレベーターには小学3年生くらいのお姉ちゃんと、小学1年生ほどの弟くんがぎゅっと抱き合いながら、真剣なまなざしでこちらを見ています。その光景を見たぱいん子さんたちは、何事!? と驚きます。



 エレベーターに乗ったぱいん子さんが、姉弟に向かって「どうしたの……?」と尋ねると、お姉ちゃんが「弟がマスクを忘れて……」と答えてくれました。よく見ると、2人はハグをしていたのではなく、お姉ちゃんが弟くんの口を腕で抑えていたのです。



 きつく抱きしめられている弟くんが苦しそうだったので、ぱいん子さんが「そんなことしなくていいよ……」と言いかけると、お姉ちゃんはすかさず「ハンカチで抑えます」と返答。お姉ちゃんえらすぎる……!



 降りる階に到着したぱいん子さんは、姉弟に手を振りながらエレベーターを後にします。小学生が一生懸命気を遣っている姿を見たぱいん子さんは、なんとも言えない複雑な気持ちになり、このマスク生活が早く終わってほしいとつくづく思ったのでした。



 この投稿には「お姉ちゃんはとっても偉いし良い子なんだけど…この状況は、コロナくそーーーー!ってなりますね」「なんと責任感の強いお姉ちゃん!!小学生がコロナなんかに気を遣わなくいい世の中に早く戻って欲しいですね…!!」「お姉ちゃん。そんなに気を遣わなくていいんだよぉぉぉ……」などのコメントが寄せられています。マスクなしの生活に戻り、子どもたちが思いっきり遊べる日が早くきてほしいものですね。



 ぱいん子さんは、Twitterのほか、ブログ「一人っ子育て偏愛ブログ」でも育児漫画を公開中です。



画像提供:ぱいん子(@pinekomatsu)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 正義感の強いおねぇちゃんだな。羨ましいわ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 子どもでさえ こんなに気を遣っているというのに 会食していた大人たち ○○会やら○○省やら○○党やら 他多数 恥ずかしくない?
    • イイネ!412
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(178件)

ニュース設定