NY株4日ぶり反発、433ドル高=割安感で買い

0

2021年05月14日 09:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ニューヨーク時事】13日のニューヨーク株式相場は、このところの大幅下落で割安感の出た銘柄に買いが入り、4営業日ぶりに反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比433.79ドル高の3万4021.45ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は93.31ポイント高の1万3124.99で引けた。

 ダウ平均はインフレ加速懸念が広がる中、前日までの3日間で計1100ドル超下落。この日は幅広い銘柄に買いが入り、ダウの上げ幅は一時約590ドルに達した。朝方発表された米新規失業保険申請件数が新型コロナウイルス危機以降の最低を更新したことも、株価を支援した。 
    ニュース設定