大地真央“ハルコ”の自宅に泥棒!松本まりか“いづみ”は慰めるが…

0

2021年05月14日 12:02  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

大地真央が主演を務めるオトナの土ドラ『最高のオバハン 中島ハルコ』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40〜)の第6話が、5月15日に放送される。

美容外科医でクリニックの敏腕経営者でもあるアラ還名古屋嬢の中島ハルコ(大地)が、無駄なプライドから生まれる悩みや、忖度まみれの理不尽な仕事の悩みをばっさばっさと切り倒していく姿を痛快に描いていく本作。ハルコに出会ったことで翻弄されるアラフォー女子・菊池いづみを松本まりかが演じる。

先週放送された第5話では、ハルコ(大地)のクリニックにまさかの脱税疑惑が浮上。クリニックにイケメン税務調査官の中村優太(平田雄也)がやってくる……というストーリーが展開された。

<第6話あらすじ>
「宝石は女の歴史なのよ!」。自宅に泥棒が入り、珍しくボロボロと泣き出すハルコ(大地)。初めて見るハルコの弱った姿にいづみ(松本)は「あんなもんただの石、石ころですよ」と慰める。だがハルコはそんないづみを一喝!「いい年して宝石を身に着けていない女なんてすっぽんぽんみたいなもんじゃないの」。いづみは思った。その感覚がバブルそのものですけど。

一方、ハルコクリニックの格さんこと、事務長の大谷将(合田雅吏)は父・卓(清水綋治)の46歳差の再婚話にうろたえていた。しかし、ハルコは老い先短い老人が若者のためにお金を残すならば理にかなっていると独自のハルコ節! とは言え、参ってしまっている大谷のため、真相を探るべくハルコといづみは一路、愛知・蒲郡市へ。卓の恋人・愛菜(結城モエ)の本当の狙いを探ろうとするが、当の卓本人が「騙されていたとしても本望」と聞く耳を持たず……。

ギャラ飲み! イケメンとの密会! 次々に明らかになる愛菜の怪しい交友録。果たして愛菜は魔性の女か、それとも……。外国人宝石窃盗団を追う警視総監(ゆうたろう)まで巻き込んだ上、まさかのハルコの呼吸まで飛び出し、事態は予想外の展開に!?

そこに愛はあるのか!? ハルコがバッサリぶった斬る!
    ニュース設定